作品が採用された

タイトルだけ見たらなんのこっちゃなんだけど、昨年、某スポーツ大会のポスター募集があって、それに応募していた。結果、採用ということで連絡が来た。
ぶっちゃけ締め切りに追われてギリギリで提出しているから、私基準ではクオリティがめちゃくちゃ低かったんだよね。こんなの採用されるわけ無いよなーって。
でも採用されちゃったからビックリ。ほんと、点数付けたら30点くらいなのに……。申し訳ない……。

来年もあるみたいなので、今から構図を練ったりしている。あと、お絵かきソフトをどうするか、悩んでいる。GIMPで対応できる内容じゃなかった。
漫画やイラストの作品を制作・公開してらっしゃる人のブログを読んでいると、CLIP STUDIO PAINTというソフトを使っている人が多いことが分かった。5000円でめちゃ安い。本当にこの値段だよね? 安すぎない? なんか、私のなかではお絵かきソフト=Illustratorとかが基準になっているから、あまりの安さに騙されているんじゃないかと思ってしまうよ。
本音を言えば、透明水彩で描きたいんだけど、スキャナが家庭用だから解像度が低すぎて、写真通りの色にならない。だから、渋々PCで制作することを選んだ。

なお、もう既に作品は私の手を離れているので、ここで公開することはできません。ゴメンナサイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。