絵画教室 静物1-02

2週間ぶりの絵画教室だった。
朝から下痢が酷く、行けるかどうか心配だったが、出かけるギリギリでなんとか出切ってくれたようで、行くことが出来た。

今日は、ダリアの花の描写。とにかくこの花が一番大変なので、先に片付けてしまおうという魂胆だ。
デッサンを長くやっていたので、3次元から2次元に落とし込むこと自体はさほど難しくなかった。しかし、今回は、3点の静物の比率を意図的に変えているため、大きさの感覚がつかめない。

最初にザックリ描いたやつは、先生からOKをもらえず描き直しになった。曰く、まず中心を取ったのは良い。でも、中心から少しずつ外側に描いていくと、絵が小さくなってしまうので、中心の次は一番外側のアウトラインを取って、中と外を交互に描いて。とのことだった。
そしてやり直した結果。やはり大きさの比率がおかしくて、何がダメなんだろうかとじっと眺めていたら、中心の位置を間違えていた。がくり。

そんなわけで、2回目も没にして3回目に突入。今回は中心の位置も間違えず、外側のアウトラインもそんなに違和感無く入り、これで良いかな~という感じに仕上がった。
ただ、ちょーっと気持ち大きさが小さいかなー、という……。こじんまりしてしまったかもしれない。先生は「最初に描いていた下書きより大きめにしてほしい」と言っていたのに、大きめになっていないような。

それで先生を呼んで見てもらったら、やっぱりちょっと小さかったんだろうね。反応が薄かった。失敗した。
でも、形は上手く取れていると言われたので、間違いでは無いはず。次回「もう一度やり直したほうが良いですか?」って聞こうかな……。悩むわ。

静物01-02
静物01-02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。