絵画教室 静物1-06

今年最後の絵画教室だった。
今日もお腹の調子が悪く、5分ほど遅刻してしまった。

今日やったのは主に花で、陰影をつける感じ。
前回のものではまだまだ全然色が薄いので、まずローズバイオレットを薄く乗せて、全体的なトーンを強くした。次に、クリムソンレーキで花弁の根本など濃い部分を塗り込んでいった。
ローズバイオレットとパーマネントクリムソンは私の選択だが、クリムソンレーキは先生の指示だった。私がどの色を選べばよいか分からなかったから、教えていただいた。

似たような色だけど、実際に入れてみると全然仕上がりが違う。先生が以前から「模写は二次元になってる元の絵を真似ればいいけど、こういう静物は立体だから、光の当たり方なども毎日同じじゃないし、色の選び方も難しいと思う」と言っていて、どういうことかと思っていたけど、今はなんとなく分かり始めた。

それで、一通り濃い色を塗って先生を呼んだら、「全然まだまだ~w もっと濃くして!」と言われてしまった。「濃い色塗るの怖いでしょ?」と言われたので、「そうなんです、失敗したら取り返しがつかないと思うと……」と答えた。
薄い色なら、失敗してもすぐに水を乗せれば取れるけど、濃い色は本当に怖い。下に塗ってある色が落ちても嫌だし。

まぁそんな感じで試行錯誤しながら描くこと2時間超! 今日は先生の予定も空いていて、「今年最後だから、出来る限りのことをやろう!」と言われてしまい、「昼から出かける予定があるので早く帰ります」と言いづらい雰囲気だったので、12時20分頃までやる羽目になった。こんなことなら最初から「今日は12時までで帰ります」って言っておけば良かった。午後から作業所へ工賃を受け取りに行く予定になっていたんだよ。

というわけで、今年の描き納め。

静物01-06
静物01-06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。