2件の電話をした

今日は2件の電話をした。

1件目は、保健福祉センターに障害者手帳のことを確認するため。
「手帳のカバーと本体(紙)が破れてきたので、更新欄がまだあるけど新しいものに交換して欲しいが可能か?」という質問に、すぐに「可能ですよ」と答えてくれた。
っていうか、職員が「ボロボロなんですか?」とフランクに聞いてきたので、おかしくなってしまい、「いや、まだボロくらいなんですけど」と言うと、「ボロ! あはは!」と笑われてしまった。そんなおかしかったかな……。

それはともかく、有効期限が11月30日までなので、今月からもう更新できると言われた。来月中には行ってこないとな~。写真も撮らないと。
できれば元気で化粧が乗っていて、髪型が決まっている時に撮りたいけど、時間を取れるのが生活訓練の帰りくらいしか無い。どうしよう? 目を酷使してクマがっつりの顔写真なんか使いたくないよ。

もう1件は前の作業所で、給与明細書が届いて工賃の入金も確認できたことを報告した。「連絡くれてありがとう」と言われたが、連絡するのが普通だよね? 先方は「届いたかな?」と思っているだろうし。
そこで、こちらの想定外の話をされた。通所交通費の話だ。これは私は完全に忘れていた。今の生活訓練の事業所で、来月頭くらいに交通費の書類をもらえばいいや、と思っていたが、前の作業所のぶんもあったとは。どうしようかなぁ。難しい。次に生活訓練へ行った時に相談してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。