体調メモ+日記

昨晩も20時頃から眠くなってしまって、なんとか起きていたんだけど、それも22時には限界を迎えて、22時半には薬を飲んで寝た。
しかし、夜中に何度か、携帯のメール着信音で起きた。地震かと思って一瞬身構えたが、何も揺れていなかったのですぐに二度寝した。あとで確認してみたところ、プロバイダの障害お知らせメールだった。PC宛のメールで受信する設定にしていると、プロバイダの障害があった時に当然だが受信が出来ないので、携帯宛にしていたんだけど、深夜1時頃と3時頃という夜中に着信するとは思わなかった。夜はマナーモードにしていたほうが良いのかも。自分が意外に些細な物音(今回はメール着信音)で目を覚ますタイプだとは知らなかった。
そのあとは朝5時過ぎに尿意で目が覚めたが、寒くて布団から出られず、三度寝した。次に7時頃にまた尿意で目が覚めたが、さすがにこの時はもう我慢できず、トイレへ行った。父親が出勤のため、ちょうどリビングから出てくるところだったけど、最近は支援センターの問題職員のほうが怖くて、父の怖さが霞んできているので、親父の前をサーッと通り過ぎてトイレへ入った。
トイレから戻ってすぐに四度寝をして、9時くらいに起きて、朝食を食べた。かなり遅かった。何故ここ最近、異様な眠気に襲われるんだろうか、と思っていたら、生理が来たのだった。生理前だったから、眠かっただけみたい。今までそういうことってあまり無かったけど、最近PMSの症状が今までと変わってきてる感じがする。更年期だからかなぁ。

午前中はゴロゴロしたり、ネット巡回していたりしたら、支援センターから電話がかかってきた。一瞬、問題職員かと思って体が硬直してしまったけど、勇気を振り絞って出たら、問題職員の上司の方だった。
用件は、私が以前、「これは口頭で教えていただければいいです。書面での回答は不要です」と言った質問についての回答で、ほんと書面はいらないのに、と思ったけど、先方も気を遣っているのか、「今日書類を発送したので、今週中には届くと思います」みたいなことを言っていた。
よほど「お宅の問題職員が原因で、問題職員が睨んでくる映像や、『バカ、死ね、来るな、底辺』等の罵倒後のテレパシーを感じるなど、病気の症状を悪化させていて、支援センターも利用できない精神状態になっている」と言ってやろうかと思ったが、面倒くさいので止めておいた。時間が経てば解決するかもしれないし。まぁしないほうに100万票だけどな。
支援センターの利用更新が6月にあるので、その時になっても治らなかったら、支援センターの利用更新をしないことにしようと思っている。

午後は、いくつか録画していた番組を見た。バリバラも見たが、万次郎が胸放り出して男湯に入ってるので、前回のパート1も見たから知ってるけど、ビックリさせられた。うーん、女湯に工事してない男性器の付いたニューハーフさんが入ってきたら、私は悲鳴を上げるか、速攻で風呂場から出るかすると思う。はるな愛は綺麗に工事済みらしいので、そういう人なら、ぶっちゃけ言わなければ分からなくない? 声で「あれ?」と思うかもしれないけど、見た目が女なら、構わないかなぁって思う。

夕食は、あまり食欲が無くて、白飯を100gにした。それでも少し多いと感じた。無理やり食べたけど。こういう時、無理しないほうが良いのかもな。
っていうか、夕食を食べる前から吐き気が酷くて、何度も戻しそうになった。体調悪いなぁ。やっぱり更年期なのかな……。落ち着いたら婦人科へ行ってみようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。