問題職員に対する愚痴

ダメだぁ。問題職員に対する不満が、毎日毎日あふれ出てきて、止まらないよぉ。
というわけで、こうしてブログで吐き出しているわけだが、こんなことばっかりやってたら、誰も読まなくなりそうだな……。ま、いいか。

問題職員が口癖のように言う言葉として、「私、変わってるでしょ」「私よく変わってるって言われるんだー」という類のものがある。「私 変わってる アピール」等でネット検索したら、同じような人が山のように出てくるから、片っ端から読んでる。まぁ皆さん、問題職員と似たような感じなんだよね。「普通だよ」とか「変わってないよ」って言われると、不機嫌になる。
ホントねぇ。支援センターに来るような人たちっていうのは、この問題職員がやらかす「普通ではない言動」なんか米粒に思えるほど、とてつもない超常体験をして、精神病院の保護室にぶち込まれてるんですよ。もちろん、私みたいにぶち込まれてない人もいるけど、まぁ6年も引きこもっていたら、それなりに病的な非一般的な体験ではあるわな。
そんな中で「私、変わってるでしょ」なんて、よくも言えたなぁと。そもそも、そんな発言、福祉職員として不適切じゃないか?とも思うわけで。
特にね、「私、変わってるでしょ」という問いかけ?は、福祉職員として利用者にしてはならないことだと思うんだよね。普通の考えで言ったら、「変わってる」と言うのは失礼にあたるから、言わないほうが良い。でも、この人に対しては「そうだね、変わってるね」と言ってあげないと、機嫌を損ねる。こんなにね、利用者に気を遣わせる言動を福祉職員がしたら、ダメだと思うんですよ。

それ以外にもね。この問題職員、支援センターの冷蔵庫の中に入ってる、誰か利用者の昨日の飲み残しと思われる清涼飲料水を見つけて、「おい! 誰だコラ! 飲みっぱなし、置きっぱなしじゃねーか! 何考えてんだよ! 捨てるぞ!」と大声で怒鳴り散らしたことがあって、ビックリしすぎて固まったことがあった。そんなのさぁ。普通のトーンで「このジュース、誰のー? 捨ててもいいー?」くらいに言えば済む話じゃん。なんで喧嘩腰? なんで怒鳴る? ああいう言い方されたら、「自分のだけど」と思っても、申し出たら更に怒られそうだから黙ってる、と思う人がいてもおかしくないよね? ホントマジでさー。福祉施設、障害者それも精神の障害者施設で働いてるって自覚、あるのかなぁ?

なんかこの問題職員、職場を自宅みたいに傍若無人に振舞ってて、歩く時も肩で風を切ってノシノシ歩いてるし、なにか常に他人を威嚇している感じなんだよね。
で、よくそういう人って本当は精神的に弱い、脆い、って言われるけど、多分そうんだろうな、って思ったりする。タバコやゲームにどっぷり依存していて、会話の話題も本当に非文化的で、内容に乏しくて、本当につまらない。他の職員は、テレビドラマだったり、話題の本だったり、時事ニュースだったり、色々話題があるんだけど、この問題職員は、昨日も書いたか、自慢話とかそういう話題しか無くて、本当につまらない。

でもなあ、こんな人でも、慕っているのか、いつも会話につきあっているというか、和気あいあいと話の輪に入っている人がいるから、合う人もいるんだろうね。私は無理だけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。