軽躁来る

軽躁が来たかもしれない。というか、結構前から怪しかった。
かなり重めの鬱状態で今の作業所を休んでいて、4月末(GWあたり?)からふわ~っと気持ちが上向きになっていったのは、自覚がある。その後、上向きというより「前向き」な状態で、ポジティブ・シンキングなんだなーくらいにしか思っていなかった。

ところが、ここ数日、急に散財し始めた。オルビスの高級ラインの化粧品にメガネと、高額品の買い物。今日は今の作業所や支援センターへ電話をかけてしまった。
もちろん、かけたこと自体は悪くない。作業所の担当職員はパートさんなので、来る日が限られている。だから、今日かけることは問題無かった。で、今日はいなかったので、また後日~ということで、電話を置いた。
引き続き、支援センターの計画支援員だったっけか、その人に電話をかけた。これも悪くない。新しい作業所(3)に行くことを決めた、という連絡をしたかったのだから。

そして、その電話で「erikoさんが8月から行きたいのは分かったけど、先方も8月から受け入れられるかどうか分からないから、それを確認してください」と言われた。いやはや尤もです。
というわけで、電話だと捕まらないことが多い新しい作業所(3)の責任者。メールで失礼させていただくことにした。これなら、先方の好きな時に書いてもらえるので。

ここまでは特に悪くないと思うが、若干「行動的すぎない?」と思わなくもない。まぁ「若干」だ。
問題はここから。

以前から気になっていた、ペーパードライバーを返上する計画を再発動させた。なぜ今頃?って感じだけど、作業所を移籍しようと動くのが最優先で、ずっと時間が取れなかったんだよ……。7月は、ようやく空いた隙間時間で、これを逃すと、新しい作業所(3)の利用開始時期が9月になるんだよ……。
で、なんとなくその頃には鬱転してそうだなーと。

今の作業所の、双極性障害I型の先輩が、病気の治療に専念するため作業所を辞めたんだけど、なんか気持ち分かるな。軽躁の時は本業と関係ないことまでアレコレ手を出して、お金も使ってしまう。鬱転すると何もできなくなる。作業所すら行けなくなる。私も感じたことだが、うつ状態で休んでいる時、「申し訳ない、情けない、私なんて」ってずっと思ってた。自責の念にとらわれていた。
そういうことが続くと、作業所に籍を置くだけでも精神的に苦しくなってくるかもしれない。

まぁさっき頓服のリスパダール内用液を飲んだので、これから夜にかけて、衝動的な買い物などはしなくなると良いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。