特定健診に行ったんだけど

前の作業所は、経費すべて作業所持ちで健康診断を受けさせてくれてたんだけど、そこを辞めて今の作業所に移ったら、どうも健診はやってないみたいなので、遅まきながら自費(といっても市の補助が出る)で健診を受けることにした。

前日用事が無くて、飲食は夜22時までという条件が守れて、朝食を抜いてもいい日、というと、当面の間、月曜日しか無かったので、久々に空いてた今日28日にすることにした。
いつもは22時頃に蒟蒻畑を食べているんだけど、それを21時半に前倒しにして、水と薬は飲んで良いというので、水をがぶ飲みしてトイレへ行ったりして、23時前には寝た。

しかし、いつもより寝るのが早かったせいか、はたまた緊張のせいか、夜中の1時半に起きてしまって、そのあとも1時間おきに目が覚める始末。どうしようもないな、と思ってしまった。
婦人科へ行って以来、基礎体温も計っているんだけど、そんだけ頻繁に起きると、いつ計っていいのか分からない。とりあえず、多分4時過ぎに起きた時に計ったと思う。その頃にトイレへ行ったので。トイレへ行く前に計った気がする。

で、7時に起きたんだけど、やっぱり眠気が残ってて凄く眠い。でも、どうせ朝食を食べないし、病院自体は徒歩15分くらいの所にあるから、ギリギリまで寝ようと思って、だらだら準備をしていた。

9時ちょっと前に家をでて、9時ちょっと過ぎに病院へ到着した。特定健診の申し込み用紙を提出して、「特定健診を受けたいです」と申し出た。すると問診票と検尿コップを渡されたので、問診票だけ書いて、「さっき家で排尿してきたので、今すぐ尿は出ないと思います」みたいなことを言って、椅子に座って待っていた。

10分くらい経っただろうか。結構待っている人がいるのに、まさかの呼び出し。「え、私? もう?」と思って看護師の所へ行ってみると、小声で「今日じゃなきゃダメ?」と聞かれた。どういうことだ?と思いつつ、「出来れば今日が良いです」と返す。「明日じゃダメ?」とまた聞かれるので、「出来れば今日が良いです」と同じことを返す。
看護師が「ちょっと待ってて」と言って診察室に戻っていき、そこのドアから「ちょっとちょっと」と手招きをするので行ってみると、担当の医師が「erikoさんの血管、めちゃくちゃ細いから、私じゃ採血できないんだよ~。Aさんって看護師だったら採れるんだけど、今日は他科の先生についてるから、手が空くのが2~3時間後になっちゃうよ。できれば明日明後日とかにしてもらいたいんだけど」と言われてしまった。薬局じゃあるまいし、2~3時間待ちは勘弁だよ!

というわけで、できれば火曜木曜は外出したくなかったんだけど、諦めて明日、また出直すことにしました。今日も風呂に入らないとな……。めんどくさっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。