ロナセン12mgセレネース3mg 1日目

ロナセンが20mgから12mgに減らされ、その代わりにセレネースが朝夕1.5mgずつ計3mgになって初日。セレネースは古い薬で、コントミンのように強い催眠効果があるのではないか?と懸念していたが、そこまで酷いものは無かったように思う。
セレネースのTmaxが5.1±1時間くらいだそうなので、昨夕飲んだセレネースは、寝る頃に最も効くようになっている。だから、正確なことは分からない。今朝飲んだ分に関しては、昼頃効いてくるわけだけど、これはセレネースのせいなのか分からないが、久しぶりに昼食後、テレビを見ながら1時間爆睡してしまった。でも、母も爆睡していたので、これは昼食の量が少し多くて、満腹になって眠くなったという面もあるかもしれない。
妄想・幻覚を抑える効果は、まだ分からない。1日では効果は出ないのかもしれない。セレネースの半減期が50時間くらいなようなので、約2日か、もう少し様子を見ないといけないな。
心なしか、1日中うっすらとだるい気はする。でも、これは以前からあった症状だし、今更……という気もする。

まぁだるいながらも、今日は靴のかかとを修理してもらいに、靴修理屋に行ってきた。今まで行こうと思っても気力が出なくて行けなかった所だから、行けただけでも気分が改善されているのではないかと、少し思った。

あと、どうでもいい(良くない)けど、足の親指が激痛で、病院へ行こうかどうしようか悩んでいる。痛風でないことは確かだろうけど、巻き爪で痛いのか、別の要因で痛いのか、素人にはまったく分からない。だからこその総合外科なんだろうけど。
でも、ネットで調べると、爪に関することは皮膚科、と出てきたりする。どうなのかなぁ。総合病院にも皮膚科はあるんだけど、皮膚科の診察日が週に1日しか無いんだよね。要は常勤の皮膚科医がいない模様。他の科も見てみると、総合外科・総合内科以外の科は、ほとんどが非常勤医師で占められており、要予約だったりする。うーん、大きな病院だからなんでも診てもらえる、と思っていたけど、甘かったのか。
具体的な症状は、親指の爪の下に膿が溜まっているようで、白い塊がある。それとは別に、巻き爪状態でもあり、それも食い込んでて痛い。じっとしていても、ズキズキ痛いし、何かに当たったら「いたー!」って大声が出てしまうくらい痛い。靴修理屋へ行くときも、痛くて靴を履くのが一苦労で、履いても激痛のあまりしばらく動けなかった。
また総合病院へ行ったら、「また来たの?」って言われそうで怖いし。でも、ほかに診てもらえそうな病院が見当たらないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。