歯の詰め物を入れ直して貰ってきた

1/28に奥歯の詰め物が取れて、翌29日に歯科医院へ電話をかけて予約を取った。その治療日だったので、歯科医院へ行って来た。
昨晩から朝にかけて、この関東でもかなり雪が降っていた。昼前には3cmくらい積もっていて、大丈夫かいな?と思ったけど、昼過ぎには雨になって雪も溶け、私が出かける頃にはすっかり雪が無くなっていた。

歯科医院には20分くらい前に着いてしまって、女性セブンを読んでた。16:35くらいに診察室に呼ばれた。診察台に座って、しばらく待たされた。
歯科医が来て、「詰め物、取れちゃいました?」と聞いてきた。あぁちゃんと話が通じてるなぁと思った。「そうなんです、奥歯が取れてしまいました」と言ったら、「いつ頃ですか?」と聞かれたので、私もそんなのいちいち覚えてないし!と思って、とっさに答えられず、「えー、5日くらい前ですかねぇ?」と曖昧なことを答えておいた。
すぐに歯科医が診察台を倒して、歯を診ていた。「う~ん、そうですね~。ちょっと虫歯になってますから、削りますね。それから、詰め物を入れます」みたいなことを言ったので、あぁやっぱ削るのかーと不安になった。「麻酔をかけますが、痛かったら言ってくださいね」と言われた。まずは皮膚の表面に塗るタイプの麻酔をかけ、しばらくして、歯の神経に効く内部の局所麻酔を打たれた。いつ打たれても、歯の麻酔は良い気分じゃ無いね。

そして削っていくわけだが、思っていたよりも痛くなくて、「あぁ大丈夫じゃ~ん」と不安が徐々に晴れていった。まぁそうは言っても、手は握りしめていたけどな……。やっぱり削られている時は、「もしかしたら痛くなるかも?」と思って、手にちからが入っちゃう。
詰め物は、先日の定期健診で詰めたものと同じと思われる、樹脂製のもの。
詰め物の高さの調整を歯科医がしていたが、麻酔をかけていて麻痺しているので、いまいち分からない。なんとなくで2回くらい調整して、「後日、高さがおかしいな、と思ったら、また来てください」と言われて終了。

帰宅して、すぐに夕飯の時間になったけど、麻酔が全然解けなくて、唇がビリビリしておかしいので、まだ夕飯は食べられない。困った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。