体調メモ+日記 倒れそうなほどの疲労感

今日は午前中に他科の通院をしたかったので、昨晩は23時頃には薬を飲んで寝た。本当はもっと早く、22時くらいに寝たかったけど、母が何度も「早く寝ても、遅く寝ても、起きるのは楽にならない」と強調するので、だったら宵っ張りの私のペースで遅くていいや、と思った。
今朝はいつも通り5時頃に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。その後、目覚まし時計のアラームで7時半に起きるも、まったく眠気が取れず、三度寝。「あと5分くらいなら……」と思いつつ寝ていたら、母からメールがあり「もう8時だよ」と。慌てて起きた。なんだよ、遅く寝たら、やっぱり朝早くは起きれないじゃん! ただでさえ、このところ眠気が異常で起きれなかったのに、今日になって急に起きれるようにならないよ! もうどうしたらいいの?

朝食はロールパンを1個食べたけど、全然満足できなかったので、追加でもう1個食べた。眠気で倒れそうになりながらも、なんとか身支度を整えた。外出することを考えたら、激しい吐き気に襲われた。やはり外出そのものも大きなストレスになっているようだ。困ったね。
朝食後、しばらくして便意を感じ、トイレへ。健康そうな便が出たので、これ幸いとばかりに採便した。作業所の健康診断の検便用のものだ。明日か19日に持っていかなくてはならないのだが、採れなかったらどうしよう、と思っていた。それが1つクリアできたので、ホッとした。
本来なら9時半には家を出る予定だったけど、まったく無理で、結果的に10時過ぎに家を出た。しかし、他科の病院へ着いてみると、いつもはソファに座れない患者がいるほど混んでいるのに、今日はガラガラでほとんど患者がいなかった。それで、昼食を外食にしよう、まぁ時間は10時過ぎに家を出たなら、レストランに着くのは13時頃かね、とか母と言っていたんだけど、13時前には着いてしまった。
ちょっと予想より早かったので、これならロールパンを1個にしておくんだった、と後悔した。でも、頼んだパスタがとても美味しくて、ぺろりと食べられてしまった。また、ドリンクバーを付けたが、食前にジュース、食中にコーヒー、食後にハーブティーと、3杯も堪能してしまった。
ハーブティーは自分で茶葉を入れるんだけど、かなり多かったみたいで、ローズヒップティーがめちゃくちゃ酸っぱかった。初めて利用したので、失敗した。

他科の診察が物凄く気を遣う医師(変わり者)なので、物凄く疲れてしまい、速攻で帰りたかったが、母が「ちょっと寄りたい所があるんだけど」と言う。どうせ車だし、運転するのは母だし、私は車に乗ってるだけだし、まぁいいか、と思って許可したが、私が思っていた以上に疲労が出てしまい、ぐったりして喋るのも嫌になってしまった。
なんやかんやで母が寄りたい所に寄って、「買い物しても良い?」と聞いてきたが、申し訳ないけどもう返事を返す気力もないくらい疲れ果てていて、「いや、もう帰りたい」と言ったら、すぐに帰ってくれた。

帰宅して、コーヒーだけ淹れて、すぐに横になった。10分も休んだら、少し復活した。診察ごときでこんなに疲れていたら、母が死んで私1人になった時、通院ができなくなる。どうしたらいいんだろう? それこそ覚醒剤でも打たないと、元気が出ないよ。あれかな、ロナセンが多すぎるんじゃないかな? ちょっと過鎮静じゃないかと思うんだけど。
ロナセンが多すぎる気がするんだけど、今度の診察で言ってみようかなぁ。日中眠いし。
夕方、バリバラなどの録画をいくつか見た。2倍速で見たけど、これ便利だね。すぐ終わった。録画を見ながら、ちょっと寝ちゃった時もあった。まぁ本当に疲れていたんだろうな。

夕食は食べる前からあまり食欲が無くて、少し気持ち悪かった。それでも食事の時間だからと思って無理に食べたら、吐きそうになった。やっぱり無理に食べるんじゃなかった。これいつも失敗する。食事の時間を母が厳重に守ろうとするあまり、私も夕食は18時に食べなくてはならない、という強迫観念があって、それを破るとまるで人殺しをしたかのような罪悪感に苛まれる。ちょっとおかしいと思う。母に洗脳されているんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。