2か所目の作業所と連絡取れたが色々酷い

20時過ぎに、2か所目の作業所からメールの返信があった。遅い。遅すぎる。そもそも、この時間帯は営業時間外だ。もしかして、こんな時間まで残業がある事業所なのだろうか? 不安がよぎる。
酷い点は、まだある。私は6/7と6/9の2回に分けて、質問のメールを送った。しかし、今回送られてきたのは、6/9のメールに対する返信のみで、肝心の大量の質問を書いた6/7のメールに関しては、何一つ書かれていなかった。6/9に書いた質問も、重要と言えば重要なんだけど、なんで最初のメールを無視するの? 本当にここの事業所、大丈夫なの?
更に、もっと酷いことに、私の名前を間違えられていた。(# ゚Д゚) 名前なんかコピペしたら間違えようが無いだろうが! 何間違えてくれてるんだよ! 酷すぎるだろうよ……。

この事業所は嫌な予感がする。なんか、こういう勘って結構当たるって言うよね? 職員の一般事務処理能力がこんなにも低くて、福祉事業所としてちゃんと回ってるんだろうか? 不思議でたまらない。
とりあえず、6/7の件を改めて教えてもらいたい旨と、名前が間違えている旨を、メールに書いて送信してやった。どうしてここまでよその作業所にこだわるかと言ったら、やはりもう今の作業所には行きたくない、限界だ、ってことなんだよね。

今の作業所自体は、悪くないと思う。事情を話せば、遅刻早退も自由にさせてもらえる。仕事内容は、内職とか何の役に立つんだろうかと絶望を感じることもあるが、以前のホール係よりはマシだと思えば、なんとかやっていける。
やっぱり問題は、併設されている支援センターの問題職員だね。奴がいるせいで、支援センターにはもう行けなくなったし、作業所も行くのが精神的につらくなった。こいつが死ねば、ほとんどの問題は解決するんだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。