レキサルティ1mg追加 8日目 ロナセン16mgに減薬 2日目 エビリファイ抜き 2日目

昨晩は結局、ロナセンを大幅減させたり、レキサルティを飲まなかったり、といった強硬策に出られず(小心者)、引き続きレキサルティ1mg、ロナセン合計16mg(夕食後8mg、就寝前8mg)という分量を飲んで寝た。
昨日は日中36℃超えというめちゃくちゃな暑さで、家の中でも階段の踊り場が35℃を記録していた。夜も全然温度が下がらず、寝る時もまだ28℃くらいだったと思う。どこの東南アジアだよっていうくらい暑かった。だから、0時くらいまで寝る気がしなくて、ようやく寝る準備に入った時も、エアコンのタイマーをしっかりかけて寝た。室温は24℃設定まで下げた。そこまで下げないと、暑くてやってられなかった。
これだけ暑かったのに珍しく中途覚醒も無く、早朝5時過ぎにうっすら目が覚めたけど、トイレに行く感じでもなかったので、すぐに二度寝した。その後、7時過ぎに目が覚めて、7時半のスマホのアラームが鳴るのを待っているくらいの状態だった。7時半にはわりとすんなり起きれた。

就寝前のロナセンを4mg減らした効果だろうか、朝もわりとすんなり起きれたし、日中の眠気も殆ど無かった。あれ? これ結構良いかも?
と思う反面、トイレに入った時など、幻聴なのか分からないが、人の声や物音が凄まじい。まるでお化け屋敷のホラーハウスに入ったかのように、外からドアを叩かれたり(母が叩いたのか?)、換気用の窓の外から人の声がしたり(もしかしたら、実際に本物の人がいるのかもしれない)、トイレの近くにあるリビングのドアや、洗面所の引き戸などを開けたり閉めたりする音が聞こえて、気が狂いそうだった。私の頭は一体どうなってるのだろう? こんな幻聴、あるのか?
主治医はたしか、物音は神経性の気のせいで、人の声は統合失調症の症状、と言っていたが、どこまでが本当なのか分からない。物音だって、私にしてみれば人の声と同じく、恐怖の対象だ。でも、レキサルティを追加されてこの症状が出るってことは、統合失調症の症状では無いのかな?とも思う。うーん、やっぱりもう少し続けて飲んでみないと分からないかなぁ……。

そういえば書き忘れていたけど、昨日から夕食後のエビリファイ(アリピプラゾール)1.5mgを抜いている。ロナセン20mg、エビリファイ1.5mgに、レキサルティ1mgは、ちょっといくらなんでも多すぎると思って。だいぶ自己流に減薬してしまったけど、大丈夫かな……。
うちの主治医は、そういうことではまず怒らないんだけど、さすがに今回はやりすぎたかなと思っている。でも、今回の処方みたいな大量の抗精神病薬を飲んで、ジスキネジアとか出たら目も当てられないし。
気になったこと、もう1つ。これだけの量を飲んでいるのに、アカシジアは全然出ていないのが不思議。その代わり(?)、指の震えが酷い。まぁ物を持てないほどでは無いんだけど、箸を持つのに指に力が入りづらい感じはある、という感じ。

食欲は落ち着いてきた。間食もそんなにしたいと思わなかった。食べることは食べたが……。

追記。やはり予期不安が強い。明日の朝、起きれずに寝たらそのまま死んでしまうのではないか、という不安で、寝るのが恐ろしい。
私の予期不安は、変薬をした時に現れやすいみたいなのだが、今回もそれで予期不安が出ているのか、ちょっと良く分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。