弟家族、襲来

弟家族が襲来した。昨日気になっていた義妹のことは、完全に杞憂で、本当に自分が情けなくなった。あれもまた被害妄想みたいなものだったのかもしれない。

昼から弟たちが来て、一緒に回転寿司屋で昼食を食べた。今までは、弟家族+父と私+母の2班に分かれていたが、今日は男子班と女子班に分かれた。私+母+義妹+姪の組み合わせ。
最初の頃は、義妹も視線を合わせてくれなくて、「やっぱ嫌われてる」と思っていたけど、次第に話も膨らんで、目を合わせてくれるようになってきたので、ひとまずホッとした。よくよく考えてみれば、義妹にとっても私は義理の姉なわけで、結婚してから何年も会ったことが無い、ここ数年で急に会うようになった得体の知れない存在だったんだろうから、どうしていいか分からないのはお互い様だと思った。

姪は体を動かすのが好きみたいで、バレエ教室に通っているそうで、通う前はものすごくぽちゃりしていたのに、通うようになったらスリムになっていた。やっぱり運動するのって肥満防止に良いのかもな~。バレエか~。地元の駅前にバレエ教室あるんだよな~。昔から憧れもあるし、やりたい気持ち半分、体が鬼のように固いので、付いて行けないと思う気持ち半分。
甥は、何故か元気が無かった。ママ(義妹)と一緒にご飯が食べられなかったのがそんなに不満だったのだろうか? 男の子といってもまだ小学生だしなぁ。少年野球をやっているので、髪型がスポーツ刈り?になっていて、スポーツ少年みたいで見違えた。

一通りお寿司を食べ終わって、お茶飲んでくつろいでいる時に、義妹が「お姉さん、お肌綺麗ですよね。シワとか全然無いし、どうされてるんですか?」と聞いてきて、ビックリした。確かに肌綺麗とはよく言われるが、それは多分、太ってるからシワが伸びているだけだよ、って何度も言ったんだけど、納得してくれない。
化粧品はアテニアのドレスリフトっていうラインを使っていることを話した。「効きます?」と聞くので、「多分効いてると思う」と話した。

薬を飲もうとカバンを開けた時に、母が「erikoがスマホになったから、メールアドレスとLINEを交換したらどう?」とナイスアシストをしてくれたので、メールアドレスとLINEを交換した。
義妹が「今はもうほとんどLINEで、メール使わないから、変えたことほとんど誰にも言ってないです」と言ってて、そうかもしれないな~と思った。絵画教室の先生も「LINEでお願い」と言っていたし。私と母の連絡も、ほとんどLINEになってしまった。
LINEの交換は、QRコードからにした。最初、向かい合わせで話していたから、QRコードが逆さまになって、うまく認識されなかった。上下を揃えたら、ピコンと認識されてLINEが交換できた。まぁ私から連絡することは殆ど無いんだけど、緊急連絡用に交換していたほうが良いだろう、ということで。何の緊急かもよく分からないけどw

そのあといったん分かれて、私は自宅に、甥と両親は別宅に、弟夫婦と姪は買い物に出かけた。

夕方、隣町の団地でお祭りがあるので、私家族と弟家族で遊びに行った。弟家族というか、甥の目的がほぼコレ。ちっちゃいときから来ているせいか、誰も知り合いがいないのに来たがるらしい。弟が住んでいる地域では、地域の祭りというものが無いらしい。
お祭りでは、甥と姪に散々笑わせてもらった。若干うるさいと思う瞬間もあったが、身内の子だから許せるというのはある。周囲の人はうるさく感じたかもしれない。
姪がピンク色のフリルのある浴衣に着替えていたので、本当に「THE女の子」って感じだな~と思った。そういう趣味もある一方で、医療ドラマの手術シーンで血が出たり、内臓が出たりするのが大好きらしい。どんだけ~。末恐ろしいわ。

甥たちが、いまだに私のことを「おねえさん」と呼んでくれるので、申し訳ない気持ちになった。もう「おばさん」でいいんだよ……。
いつもだと、1泊して翌日の昼も一緒に食べたりしたんだけど、甥が少年野球に入ってて、なんか結構上手いらしく、背番号もらって試合にだしてもらえているそうだ。それで、明日は試合に出る、というので、大急ぎで帰って行った。
弟は、仕事で毎日疲れているのに、片道2時間の車の運転で、帰りが怖いということで、お祭りには参加せず、別宅で仮眠を取っていたらしい。お父さんやるのも大変だな、と思った。本当に。

ビンゴ大会が終わったところで解散して、私は自宅に帰ってきた。めっちゃ疲れたのと、2時間近く外にいたので、汗だく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。