体調メモ+日記 プチ一人暮らし1日目

昨晩は早くから眠くなり、23時過ぎには薬を飲んで寝た。中途覚醒も無く、早朝5時過ぎにいったん目が覚めるも、尿意がさほど感じられなかったのでそのまま二度寝。そして7時過ぎに尿意で目が覚めてトイレへ行った。また寝て、アラームで7時半に起き、止めて寝た。ハッと気が付くと8時過ぎで、慌てて起きて朝食を食べた。
今日から両親が帰省していなくなるため、冷蔵庫の食べ物がほとんど無い。いつも朝食に食べていた野菜サラダも、今日は炒り玉子に変わっていた。卵も消費しきらないといけないし。
私は、母が買ってきて置いてある食材を利用して調理するのが、どうも苦手だ。自分なら買わない食材も買ってあるので、使い方が分からなかったりする。例えばオクラとか。生で食べられるの? 茹でないとダメ? みたいな。

9時半頃まで母がリビングでくつろいでて、「じゃあ行ってくるね」と言って、颯爽と出かけて行った。
午前中は洗濯したりトイレ行ったり。キツかった。
昼食を食べて、ネサフしたり、例の古希のお祝いの店を調べたり。やっぱり無いなぁ。唯一候補にあったお店も、個室予約は10名以上となっていて、うちと弟家族だけでは10名にならないのだよねぇ。孫(甥姪)のお祝いなら、義妹の実家のご両親も召喚できるけど、それでも9名だからなぁ。
世の中、高齢者を孫も含めて家族全員でお祝いできるようなお店が無いって、どういうことなのかね? 子供も高齢者も、社会は歓迎しないというのだろうか? 誰でも子供時代はあるはずだし、殆どの人が高齢者になって死んでいくというのに、子供と老人に冷たい社会だなぁと、変なところで実感した。

夕方は風呂に入った。体重を量ったところ、56.1kgまで減っていた。うーん、たった4日で1kgも減るとは。やっぱりこれは誤差というか、食べ物の重さだろうなぁ。
と思う反面、体脂肪率も減っているんだよね。今35.2%……減ったといっても、めちゃくちゃ多いよね、うん。昔、自転車通勤していた頃は、体脂肪率17%だったから、倍以上になった計算だ。はぁ。今は腕の筋力も衰えて、自転車を運転するとフラフラするので、親からも「自転車は危ないから止めて」と言われている。自分でも、危ないと思っているので乗らないようにしている。っていうか、もう自転車処分したらしく、家に無いw
いやーなかなか55kg台にはならないもんだねぇ。今日くらいの体重になると、つい気が緩んで食べ過ぎるからなぁ。

夕食はパスタにした。簡単。明日ももう食べる物は決まっている。
夕食後、物凄く体調が悪くなった。お腹も痛いし、気持ち悪くて吐きそうだし。明日、作業所へ自力で行かなくてはならないのが、相当にストレスなのだと思う。

過敏性腸症候群は今日も症状が酷かった。朝食直後から激しい便意で、大量の水下痢だった。午前中だけで5回ほど排便した。徐々に少なくなっているので、もう出ないだろうと思って、11時過ぎにコンビニへ昼食とここ数日のサラダ用のカット野菜を買いに行った。行く前にやはり便意を催してトイレに行ってしまった。
午後も3回ほど少量の排便があり、完全にお腹が壊れていた。恐らく不安感から来ているのだろうなぁ。実際、ちょっとした物音でビクついて、「泥棒? 強姦魔?」とあたりをキョロキョロしてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。