フラッシュバックがキツい

日中はそうでも無かったんだけど、夕食時にお酒を飲んだのがまずかったみたいで、そのあとから、自動車教習所でクソ教官に悪態つかれたこととか、それよりもっと古い嫌な記憶が、ばんばんフラッシュバックしてきて、つらい。
下手にお酒を飲んでしまったので、頓服をすぐ服用するわけにもいかず、音楽を聞いたりして、気を紛らわしているが、なかなか制御できない。

それプラス、妄想が出るようになってきた。私が、ペーパードライバー講習を以前にも受けたことがあり、その時も同じクソ教官から暴言を吐かれて、カッとなってこっちも暴言を吐き返したり、首を絞めたり、金玉を潰したりする妄想。妄想っていうか、幻視? ちょっとそこらへんの区別が、自分でもまだうまく付けられないのだけど。
そして、事務のお姉さんに「教官を変えてくれ」って頼んでる幻視も見えている。これはかなりクッキリハッキリしているので、妄想ではなく現実なような気がするけど。

でも、冷静に考えて見れば、私は車を運転しなくなって、すぐに引きこもり生活に突入しているので、もし仮にその当時ペーパードライバー講習があったとしても、講習に通える状態じゃなかったんだよ。
でも、なんだろうこの記憶の鮮明さは。リアルさは。まるで本当にあったことのように感じられる。これが病気なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。