体調メモ+日記 7時に起きれた

昨晩は早く寝ようと、22時半には薬を飲んだが、ダメだね~。全然寝られない。結局、深夜0時まで起きていた。頓服は翌日(今日)の教習所があるから、飲みたくなかった。眠剤を飲んでも、いつも寝るような時間帯にしか寝られないんじゃ、もう飲まなくても良いんじゃないの?と思う反面、多分もう絶対にベンゾジアゼピン系の耐性が付いているだろうから、飲まなかったら別の症状が現れるんだろうな、とも思う。
以前、ロヒプノールをベルソムラに変えたら、猛烈にイライラしたり、他害自傷願望が出てきて、どうにもならなくなったので、すぐに戻してもらったことがある。だから、ロヒプノール0.5mgとはいえ、飲み続けたい気持ちのほうが強い。

さて、今朝は5時前に起きてトイレへ行き、二度寝。7時にアラームで起こされ、そのまま三度寝せずに1階へ下りて、朝食を食べた。そのあと、また寝てしまうこともなく、普通に起きてた。なんだよ、やれば出来るじゃん。
さっさと洗顔などして、出かけられる準備をしようとしたが、今日は暑いのか寒いのか、分からない。とりあえず、朝の段階では肌寒くて、暖房を入れてしまった。だから、七分袖を着ていた。

教習所の乗車が14時からで、1時間早く着きたいと思ったら、12時台の送迎バスに乗らないといけない。ということは、10時半に昼食を食べないといけないことになる……。多分、このブログを読んでくださっている人の多くが、「なんでそんな早くに食べなきゃいけないの?」と思うだろう。でも、ダメなんだよ。「時間ギリギリ」とか、できないの。若い頃、統合失調症の症状が出ていた頃でも、時間ギリギリで生活していたから、多分、抗精神病薬を飲むようになってからの問題だと思う。疲れやすいの。食後、30分とか休憩しないと、動けない。
それでもまぁなんとか時間を調節して、外出した。暑い……。七分袖は暑かったかもしれない。そのうえ、日傘を持って出なかったことを後悔した。バス停で待ってるのが暑すぎる! 朝のつもりで、肌寒かったら嫌だから、とバッグにカーディガンなんか入れて、馬鹿みたいだよ。

そして教習はなんとか終わらせて、帰ってきた。コンビニで久しぶりにアイスコーヒーを買ったのと、昼食が早すぎて猛烈にお腹が空いていたので、初めてマフィンを買ってみた。
帰宅して、速攻でマフィンを食べたが、まぁこんなもんか、っていう味でした。食べ応えはあるわな。コーヒーは安定の美味しさ。

しばらくして、ブログを書いて、くつろいで、夕食を食べた。夕食は、四川式麻婆豆腐だそうで。激烈に辛いのを想像していたら、そうでもなかった。私は辛いものが苦手なので、食べられなかったらどうするんだよ!と思ったけど、全然たいしたこと無かった。むしろ美味しかった。

精神状態は、やっぱり教官を殺すだの私が死ぬだのいった妄想?幻視?が酷いね。勿論、乗車する前ね。これ、病気の症状なのかな? 違うような気もするけど。ただの、性格が悪い奴っていうか。
誰だって、嫌な思いを1回でもすれば、それがトラウマになって、何度も不安になると思うんだよね。これも主治医に聞いてみたいなぁ。甘えっていうのとはまた違う気もするけど、病気とは言えないんじゃないかなぁ。

追記。夕食後、激しくお腹を壊した。辛い麻婆豆腐が悪かったのか、お酒を飲んだのが悪かったのか、コンビニのコーヒー一気飲みが悪かったのか。全部かな……。30分もトイレから出られなくなり、苦しかった。がくり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。