体調メモ+日記 心身ともに疲れた

今日、他科の通院があるので、昨晩は「早く寝てやれ」と思って、22時半には薬を飲んで寝た。寝付きは悪くなかったと思う。夕食後に頓服を飲んだせいも、あると思う。
ハッと目が覚めると深夜1時半だった。早く寝過ぎたのかと思っていたら、なんだか窓の外がうるさい。あ、台風か……。ものすごい暴風雨の音で、寝ていられないのだ。
結局、3時頃まで起きていたと思う。そのあとは自然に眠くなって、寝てしまったようだった。

今朝は7時にアラームで目を覚ましたが、深夜に起きてしまったせいか、眠気がすごく残っていて、15分のタイマーをかけて二度寝した。
起きてリビングへ下りて、朝食を食べる前にまたホットカーペット(うちは年中出しっぱなし)の上でゴロゴロしていた。8時になって慌てて朝食を食べ、身支度をして、母の運転で他科の病院へ行った。
もうホント、いつまでも母に頼ってる場合じゃ無いんだよなぁ。情けなくなってくる。

他科では、私がかかっている診療科の患者が10人くらい待っていたので、受付に「今日、午後から用事があるんです。だから、もし11時までに診察ができなかったら、診察せずに帰っても良いですか?」と確認した。すると「大丈夫ですよ」と言うので、診察リストみたいな紙に自分の名前と診療科を書いて、診察券と保険証を出した。
すると、あんなにたくさん待っていたのに、10:40くらいに呼ばれた。ラッキー? 待つときは1時間半くらい待つのだが。とにかく小走りで診察室へ行き、診察を済ませた。

診察後は、薬局へ処方箋を渡して、待っている間に近くのスーパーへ母とともに買い物に出かけた。昼食などを買った。
薬局へ戻ると薬は出来ていて、支払いを済ませてすぐに帰った。

母が帰宅後すぐに昼食を食べてしまったので、私もつられて食べた。早く食べ終わるぶんには構わない。
疲れたので、アラームをかけて自室で少し寝た。と言っても、10分くらいしか寝られなかった。30分くらいのアラームをかけたのに。うとっとしたらすぐに起きてしまう。

14時過ぎに、自動車教習所のバス停へ向かった。教習は別記のとおり、悲惨なものだった。いまだにあの光景が脳裏に焼き付いていて、フラッシュバックする。まさに「フラッシュバック」ってこういうことを言うんだろうなぁ、と痛感している。一歩間違えたら死んでるよ。

夕方、肩を落として帰宅してきた。なんか色んな意味で疲れ果てた。やっぱり1日に2つの用事は無謀だったかもしれない。ただでさえ精神病の影響で認知機能が低下しているのに。
っていうか、こんなことになるなら、運転しちゃダメってことなのかな。今日のミスはいくらなんでも酷すぎる。精神科医に相談するような内容とも思えないし。どうしたらいいんだろう? とか言って、多分報告すると思うけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。