ペーパードライバー講習 6時間目 仏の教官再び

仏の教官の時に、失態を演じてしまったので、即座に追加1時間の乗車教習を入れた。それが今日だった。
いつものように1時間前に教習所へ行き、緊張しないようにゆったり過ごして、配車手続きをした。名前を見て、「あ、もしかして、4時間目に担当してもらった仏の教官かもしれない」と思った。苗字は原簿に書いてあるので分かるんだが、名前が書いてないから分からないんだよね。
でも、もし4時間目の教官だったら、ものすごくラッキーだ。できれば仏の教官に見てもらいたいと思っていたから。優しいし、指導が適切なのもあるけど、あの酷い運転を知っているのは仏の教官だけだし、その教官から「OK」と言われたら、本物だろうな、と思ったから。

さて、教習が始まるチャイムが鳴って、教習車の所へ行くと、やっぱりあの仏の教官だった。「6時間目、追加したのー?」と聞かれたので、「前に酷いミスをしてしまったから、もう1回、路上をやりたくて」と言ったら、「分かりました。すぐ路上行きましょう」と言われた。
教習は、普通に和やかなムードで、楽しく出来た。若干、仏の教官の雑談が過ぎて、話に花が咲き、信号や歩行者などを見過ごしそうになったので、途中からは、かなり意識して信号や路上を見ていた。

4時間目とは違うコースで、右左折を何度も織り交ぜて繰り返すコースだったので、大変なのは大変だったが、今度は「教官の紛らわしい指示にはつられないぞ!」と気をしっかり持った。また、今いる車線は2車線なのか1車線なのか、といったことにも、気を配った。1車線から2車線の道路に右折で入る時などは、かなり気を付けた。先の先を見て、「あ、向こうは2車線だから、もっと奥に進まないと」みたいなことを考えた。
かーなりいろんなところをグルグルと走らされて、鍛えられた感が凄かった。

教習所へと帰ってくる途中で、「買い物ってどこ行くの?」と聞かれたので、「Aスーパーとか、Bスーパーとか、Cスーパーとか。もっと運転できるようになったら、Dスーパーにも行ってみたいと思ってます」みたいな話をした。
Dスーパーはもうショッピングモールに近くて、JRの駅だと2つほど離れているんだけど、ものすごく広くて、いろんなものを売っていて、たまにはそういう所で買い物してみたいよね、って思う。「ちょっと遠いから、私には無理かな?」と言ったら、「ここからほとんど直線道路なんだし、行けるよ! 大丈夫!」と言ってくれた。なんか勇気出る~。
Aスーパーは、ちょっと高級路線のスーパーで、仏の教官も大好きなんだそうだ。「そこ、よく行くよ」と言ってて、「分かります~、生鮮品が新鮮で美味しいし、品揃えも良いですよね」と私が言うと、「そうそう! 魚が美味しいよ」となんだか主婦みたいな会話。

そして、教習ギリギリの時間で「自分ちの車に乗って覚えるしかない。駐車も、数をこなして慣れるしかない」というお言葉を頂いた。そして、あのセリフが飛び出した。「練習、旦那さんに乗ってもらったら?」……。「あっははー! 旦那さん、いないんですぅ~。独身なんですぅ~」と笑いながら言ったら、「あっ、失礼いたしました」だって。
まぁそうだよね、そんな不細工でもない(自分で言うか?)40女が、未婚のほうが珍しいわけで。まぁしょうがないね。まず100%、仏の教官に悪気は無い。だいたい私、25過ぎた頃から既婚者扱いされているから、もう慣れている。

最後に、仏の教官から「講習を受けられる期間がまだ1か月残っているから、自分ちの車で練習してみて、なにか分からないことや困ったことがあったら、またいらっしゃいよ」と言われた。営業トークなんだろうけど、親切だなと思った。
いやー、ここの教習所は、昔から優しい教官が多いとは言われていたんだが、今もあまり変わらないんだな。最初のクソ教官が本当にクソだっただけで、それ以降は、ちょっと癖はあるけど、親切丁寧な教官ばかりだった。

帰りに、事務所に寄って、「ペーパードライバー講習が今日で終わりなんですけど、何か事務手続きはありますか?」と聞いたら、「あります」と言われ、生徒番号を聞かれた。そして答えると、事務員が端末をいろいろ弄っていて、「残金の清算はありませんね。問題ありません。以上です。お疲れさまでした」と言われて、おしまい。
いや~1か月近く頑張ってきたが、なんとなく自信も付いたし、これならなんとか行けそうだ。まずは近所のスーパーへ出かけるところから、練習してみたい。

3件のコメント

  1. こんばんは。
    ペーパードライバー講習が終わり、お疲れ様でした。
    最後の教官が感じがよろしくてよかったですね。
    これから行動範囲は広がるかも!?しれないですよ。
    うらやましいです。

    1. こんばんは。いつもコメントありがとうございます♪
      ほんと、おっしゃる通り、教官の感じが良くて、円満に終わることが出来ました。言い方ひとつで、前向きな気持ちにさせてくれるのは、流石ベテランって感じです。
      行動範囲は、徐々に広げていきたいと思います。大きな公園や、県内の美術館など、公共の交通機関を使うと不便だけど行きたい、という所がいくつかありますので。
      愛美さんは彼氏さんがいらっしゃるから、運転してもらえるじゃないですか。私は誰もいないので、自力でやるしかないです。

  2. 初めまして。
    突然の訪問失礼いたします。
    福岡県在住のrinrinと申します。
    視覚障害、全盲の42歳女性です。
    27歳の時にうつ病と診断され、現在はエビリファイ2ミリグラムを服用しています。
    エビリファイ 眠気などと検索していて、こちらのブログにたどり着き、つい読みふけってしまいました。
    よろしければこれからもコメントさせていただけると嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。