バリバラ「バラフェス~ばらばらな音楽の祭典~」(後編)

後編のトップバッターのまるおごうは、ヘビメタ好きなはずなのに、曲はあんまりヘビメタっぽくなくて、なんだろうと思っていたら、「AGA!」でヘビメタらしさが出ていたので、ホッとした。
歌詞は本当に面白かったね。私は、自分がストレスなどで物凄く髪の毛が抜けたことがあったり、母方がつるっぱげな家系のせいもあり、男性の薄毛はほとんど気にならない。でも、薄毛の男性本人は、だいたい凄く気にしているよね。その気持ちを歌ったのかなぁと思うと、じんわりくる歌だった。

ザ・ブラックボックスは、何気に私好みの音楽世界だったw アングラ世界というか、環境音楽みたいなものだよね。パフォーマンスも音の世界にうまくリンクしていて、これは凄いものを見てしまったな、という感じ。
足で踏むベースも、めちゃくちゃ面白い。ベースって弦が固いじゃん。指で弾くの痛いって人、いるじゃん。でも足なら全然痛くない。これは身体障害者以外の需要もあるんじゃないの?

そして、グランプリは私が号泣してしまった達磨だった。いや~これは納得。他にいないでしょ。こんなに歌詞に動かされたこと無いからね。
出場者の動画はバリバラで公開、っていうけど、達磨の動画はYouTubeにでもUPして、広告収入貰ったほうが良いよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。