ドラマ『ドクターX』第3話

今回は、金に意地汚い蛭間院長を更生させようと、監査役が入ったのかな? ちょっと良く分からないんだけど。実は前回の第2話をまだ見ていないのに、木曜日が来てしまった。なので、先にこっちをリアルタイムで見る。

晶さん、相変わらずあこぎな商売するなぁ~w 週刊誌のゲラを2種類用意して、あの蛭間院長に選択させるとは。
その後のカンファレンスでは、猪又外科副部長がキレにキレまくって、それが他の人に感染して、次々にキレまくる演出とか、最高です。

それにしても、猪又先生役の俳優、陣内孝則が本当にムカつく~。演技なのは分かっていても、あのキレ方、偉そうな話し方、変な髪型、全部がイライラする~。もともとバラエティ番組とか見ていても、感情の起伏が激しくて、好きな俳優じゃなかったんだよなぁ。でもこのドラマで、一気に嫌いになった。

オペ後、幼稚園児が蛭間院長室に押しかけて、「ありがとう」を一斉に言うシーンは、ほっこりきたね。そして、最後に大門未知子に子供たちがまとわりついて行くシーンも、良く出来ているなぁと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。