今の作業所に辞める報告をした

今の作業所に、辞めたい旨の電話を入れた。
どうしても私の担当職員と話したかったので、担当職員が出勤していて、事務所にいる時間帯にしようと思っていた。しかし、朝気が付いたら10時を過ぎていて、多分別の施設へ行っていて連絡が付かないだろうから、夕方に電話することにした。

電話をすると、運良く担当職員が出て、「新しい作業所(3)はどうなった~?」と聞いてきた。素直に話して、「やっぱり以前から言っていたPCを使う仕事だし、やってみたい」「とりあえずやってみて、やっぱり合わないとか、時給というか日給の関係で耐えられない、ということになったら、今の作業所に戻る、っていう形にしていただいても良いですか?」みたいなことを話した。
特に「ダメだったら今の作業所に戻る」については、とても厚かましいし、ズルい方法だと思うんだけど、こちらも背水の陣で臨むのはリスクが高すぎるし、出来ればそうさせていただけないかなぁ、という感じで言ってみた。

すると、担当職員が「もちろん大丈夫ですよ。なにも問題ありませんよ」と言うので、ホッとした。まぁそうならないことが一番なんだけどね。
私としては、そして新しい作業所(3)としても、新しい作業所(3)をステップに、更に次の段階へ進められればいいな、というのが、一致している見解で、とりあえず1年でも2年でもやってみて、それでも成果が出なければ、また考え直す、という感じ。

ただ、新しい作業所(3)を利用するなら、今の作業所を一旦辞めなければならないので、その書類を作ることになった。
郵送でも良いみたいだったが、何年もお世話になって、顔も合わせず郵送で済ませるなんて、そんな失礼なことは出来ないので、会える日時を聞いた。私は、担当職員の出勤日から7月を想定していたんだけど、月末の都合で29日に出勤する、という。私にとっても、とても都合がいいから、29日にしてもらった。

あ、大事な事を聞き忘れた。退職時のお菓子、持っていくべきかな? 利用歴の短い人でも差し入れしていく人もいるから、私なんか差し入れしなかったら、どんだけ非常識なのかと思われちゃうよね……。常識的に考えても、持って行ったほうが良いよな。でも、あと4日しか無い……。地元の駅ビルで買うしか無い……。本当は百貨店で買いたかったんだけど……。急に話が決まったから、用意する時間が無かったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。