新しい作業所(3)で8月下旬から働くことになった

15時過ぎ、ふと思い出して新しい作業所(3)に電話をかけた。
8月下旬から働き始めるとして、その予定を7月中旬には決めましょう、と話し合っていたと思うんだが、私の猛烈なアデノウイルスにより、7月中旬に電話をかけることができなくて、音信不通になっていたのだ。

その前に。私はもう週5日働くことは放棄しているというか、自衛(調子を崩す等)のために働きたくないので、そこだけは強調していこうと思った。
責任者の方に代わっていただいて、まず「これだけは守ってほしいんですが、絶対に『週5日来て』とか言わないでください。言われると、プレッシャーでそれだけで働けなくなるから」と言った。すると、責任者も「うちもいろいろな方がいらっしゃるから、それは大丈夫ですよ」と言ったんだけど、今までもそう言いながら「できれば週5日~」と言われていたから、本当かなぁという思いがある。
まぁもし言われたら、その場で「もう辞めます!」と言って帰ってやれ、と思っているから、大丈夫。それくらいしないと、自分を守れない。

さて。初出勤は勤怠を管理している職員がいるので、その方に代わってもらった。「8月下旬で金曜日となると、30日ですかね」と言われたので、23日からでも良かったんだけど、まだまだ暑いだろうし、無理はしたくなかったから、30日にしてもらった。
「ハンコを持ってきてもらいたい」と言われたので、「受給者証は必要ですか?」と聞いたら、「持っていたら持ってきてほしい」と言われた。なので、「持って行きます」と言っておいた。

なんか、あっさり決まっちゃって、拍子抜けしている。
とりあえず、作業所を辞めて思ったことは、社会との接点がどこにも無いと精神衛生上、良くないということ。私の場合は、支援センターも辞めちゃったからな。
実際に働き始めるまで、まだ1か月もあるけど、その間に出張ペーパー教習もあるし、働き始めたらそういうまとまった用事は入れづらくなるだろうから、今のうちに片付けておきたい。

にしても、この「新しい作業所(3)」という表記はいつまで続ければいいのだろうか? まぁこれからは「作業所」でいいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。