出張ペーパードライバー教習を受けてきた 2日目

7/5に受けて以来、ほぼ1か月ぶりになるが、2日目の出張ペーパードライバー教習を受けてきた。

私が住む地域でも35℃を超える酷暑で、15時からの予定だったが、車内を冷やさないと耐えられないと思い、15分前には車に入って冷房を入れていた。
ところが、汗を拭こうとしたところで、タオルの類を持ってきていないことに気が付いた。車を見た時に、初心者マークを忘れたことは気が付いたんだが、まぁ教官がどうせ持ってくるし、と思ってスルーした。しかし、この暑さで汗拭きタオルが無いのは致命的だ。
というわけで、運動禁止の温度なのに走って家に帰った……。だって、その間に教官が来たら嫌じゃん……。
まぁ無事に間に合って、車に戻って窓を開けたりしていたら、教官が「eriko様ー!」と走ってきた。

前回、ちょっと怖い思いをしたので、その点を会社宛てにメールしたんだが、教官が「前回は怖い思いをさせてしまって申し訳ありませんでした」とめちゃくちゃ謝り倒すので、こちらもそこまで責めるつもりはなかったのに、大ごとになっちゃったな、と思って、「気にしないでください。っていうか、査定に響きませんか? 大丈夫ですか?」と聞いてみたりした。

教習内容としては、最初は交通量の少ない地域で右左折を軽く練習して、一旦休憩を取り、私の強い希望で、普段通っている身体科の病院へ行くことになった。
その前に、まずうちの駐車所に戻り、車庫入れの練習。なんと一発で入った! 感動~~~。前回は1回やり直したので、どうにかして一発で入らないかな、と思っていたんだけど、念願叶って嬉しかったです。

さて、病院へ向かうわけだが、ナビよりも使える裏道を知っているので、「その道で行きますね」と言ったら、教官が「さすが地元の人ですねw」と感心していた。
病院は、何気にほとんど右左折が無く、住宅街を抜けたらほぼ道なりなので、簡単に辿り着くことができた。問題は、車庫入れだ。昔、ホイホイ運転していた頃でも、駐車だけはどうしても苦手意識が取れなくて、両隣が埋まっている駐車場には停めたことが無いので、今回どうしようかと思ったけど、なんとか隣1台が埋まっている駐車場に、ピタッと停めることが出来た。すごーい! 教官もめっちゃ褒めてくれた!
ていうか、教官褒め上手すぎるよ……。やる気出るよ……。

というわけで、2時間の教習もあっという間で、疲れる暇も無いというね。
とはいえ、教官は良く分かっているようで、「今日は疲れたと思いますので、ゆっくり休んでくださいね」とねぎらってくれた。今はまだ疲れが実感できないが、これからドッと出てくるんだろうなぁ。とりあえず、栄養ドリンク飲んでおいたが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。