メンクリの通院日 3日分多めに出してもらった

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。今日は疲れた。

精神症状は、外に出ると脳内会話が酷くなることを話した。特に人と話したりすると、脳内で勝手に話が広がってしまうと。すると主治医のほうから「記憶のフラッシュバックとかはまだある?」と聞かれたので、「あったりまえですよ」と答えた。

作業所の工賃が詐欺的だったことを伝えた。でも仕事は楽しい。「一長一短ですかね」と言うと、主治医は「全部が全部満足するところは無いから、どこか妥協しないとね」みたいなことを言っていた。尤もだと思う。

10月から消費税が値上げするので、服やCD、音楽データ等を9月中に買っておきたいんだけど、これって軽躁ですかね?みたいな質問をしたら、「軽躁ではないけど、買った音楽、そんなに聴くの?」と逆質問されてしまった。
私はiPodに入れて外出時はほぼ聞きながら移動しているので、聞くことは聞くんだけどなぁ。昔、好きなバンドのCDを、お金が無いからそのうち買おうと思っていたら、売り切れ廃盤になってしまった、という経験を何度もしているので、入手できるうちに買っておきたいんだよなぁ。

薬局が激混みで2時間待ちがざらになってきた話をしたら、主治医が大きく頷いているので、「ご存知でした?」と聞いたら、「患者さんから結構聞いてる」と言う。
そこで私が、薬局の親会社にメールで通報したら、薬局の薬剤師から謝られて、上の者と相談してすぐ対処します、と言われた。みたいな話をしたら、ちょっと驚いているふうだった。
そこで、もし今後もそうやって待つようだったら困るし、実際前回は具合が悪くなってしまって、途中で帰ったので、何日か余分に薬が欲しい、という話をしたら、「じゃあ3日分出しときますね」と言われた。個人的にはもう少し欲しかったけど、あんまり余計に出したくない理由があるのかも。
その際の受付女性の対応にイラついたことは、よほど言おうかと思ったが、我慢した。診察時間が結構かかっている自覚があったので。

診察室から出ると、患者がいっぱい座っていた。やっぱりな……。私が来た時も激混みで、臨時の丸椅子が出されていたから。みなさん申し訳ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。