新しい美容院に行ってきた

8月に行って以来なので、3か月ぶりか。美容院に行ってきた。
前回のブログを確認したら、「カラーとパーマ2つは、予算が無いので無理」と断った時に、担当美容師が何も言い返してこなかったように書いてあるけど、それ違ったんだよなぁ。「きちんとお勤めされてるお客様は、2週に1回来られますけどぉ?」って言われた。凄い嫌味だよね。もしかして、妄想なのかな……。
まぁどうでもいいや。そういう記憶がある以上、もう前の美容院には行きたくなくなったから。

というわけで、今回は新しい美容院にしてみた。
ホットペッパービューティーで検索して、地元の駅近で良さげな所があったので、「カットが得意」という美容師を指名した。たまたまオーナーさんだったので、ただのカットにオーナー指名はやりすぎかなぁと思ったんだけど、どうしても綺麗にしてもらいたかったので、指名させてもらった。あ、指名料は無いです。

お店に着いて、受付をして、カルテを書いて、席に案内されて。ここまでは、普通の流れ。
しかし、ここからが凄かった。まず、私の現状が、パーマ取れかけ、髪伸びかけ、前髪すだれ、毛先傷んでる……。とまぁ酷い状態なんだけど、なんとかパーマのカールを活かして、毛先数センチを切るだけで、収まりの良い髪型にならないか? という無茶ぶりをした。
すると、最初は、毛質や顔かたちの分析から、本来の私に似合う髪型の提案をされた。それはそれで置いといて、私の希望に合うようにカットするなら、こうしたほうが良いよ、ああしたほうが良いよ、とこちらの要望もきちんと汲んでくれて、全然押しつけがましいことを言ってこない。
カルテに、「耳が遠いから、会話が苦手です」と書いたせいか、大きな声でハッキリと喋ってくれたので、とても聞きやすかったし、分かりやすかった。

そんな感じで、15分くらいはアレコレ話し合っただろうか? なんとか落としどころが見つかり、シャンプーをして、カットに入った。
あとは必要な会話だけで淡々と切ってもらうだけ。「前髪はどうしますか?」と聞かれたので、「今はすだれ状になってるから、もっと増やしてください」と言った。出来上がったのを確認したら、今どきの七三でカーブが付いた前髪になってて、思わず「こういう前髪にしたかったんです!」と言ってしまった。めっちゃオシャレやん。

最後にスタイリングの提案で、パーマがまだ残っているから、指でクルクルしてドライヤーを当てたら、毛先がクルンとまとまった髪型になるし、スタイリング剤を付けて毛先を散らしたら、外ハネ・内巻きがランダムになっている、カジュアルな髪型になるし。色々出来ますよ的なことを言われて、凄い~と思った。面白い。

ウキウキでお会計をして、駅ビルで早速、美容師にお勧めされた「スタイリングクリーム」とやらを購入し、帰宅した。
イメチェン大成功♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。