年金生活者支援給付金振込通知書

もうこの話題3回目なんだけど、年金生活者支援給付金についてです。
11月に『年金生活者支援給付金』という記事を書いたんだが、本日、日本年金機構から「大切なお知らせ」のハガキが届いた。どうせ年金生活者支援給付金のことなんだろうなーと思ったら、案の定で、年金生活者支援給付金振込通知書とのことだった。

先日、ネットバンキングで口座を確認したところ、10/15の障害年金振込日にはプラス1万円が無かったので、おかしいな、年金生活者支援給付金でプラス1万になるはずなのに、と思っていた。もし、12月もプラス1万がされていなかったら、年金機構に電話で問い合わせるつもりだった。
しかし、無事にこうして年金生活者支援給付金振込通知書が届いたので、鬼電をかけてモンスタークレーマー化することが防げた。

ハガキによると、振り込みは令和元年12月からとのことだった。10月からじゃ無かったのか。なんか、そういうのも前回のお知らせで明記しておくべきじゃないかと思ったのは私だけか? 些細な事だけど、多分10/15に「年金振込日なのに1万プラスされてないぞ!」とお怒りだった方は、結構いらっしゃったと思う。

さて、この話題。前回の作業所でも出ていて、身体の方は「〇〇さん1級?2級?」などと気軽に聞いて盛り上がっていたんだけど、私には一切その辺のことを触られること無く、スルーされていて、若干寂しかった。やっぱり精神ってバレてるのかなぁ。聞きづらいのかなぁ。まぁ聞かれたところで、答えづらいよね……。

2件のコメント

    1. コメントありがとうございます。
      ご指摘の通りのようですね。私も今回の件で初めて知りました。
      冷静に考えてみれば、10月が終わってないのに、10月のぶんが振り込まれるわけないんですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。