ようやくまともに在宅勤務

作業所の在宅勤務をようやくまともにやり遂げた。

朝は7時過ぎに起き、「なんか調子いいぞ」と思った。朝食を食べ、時間もあることだし、せっかくだから化粧もしてみて、10時からの勤務にスタンバイした。
10時少し前に、作業所の担当職員にLINE WORKSで連絡を入れ、在宅勤務を開始した。

以前は全然集中できなくて、15分おきに一息いれていたような感じだったけど、今日はやたらと捗るし、集中力も途切れないで、作業できた。
といっても、ずっと作業しっぱなしは体にも良くないので、1時間で強制的に10分ほど休憩を取った。肩や首をグルグル回したり、Twitterをチェックしたり。それだけでもリフレッシュした。

昼食は母が作ってくれたので、自分で用意する必要が無く、昼休みが30分以上残ってしまった。仕方が無いので、ネサフをしていたけど、本音を言えば、家の近所をうろついてきたかった。
でも、今日はアホなことに朝食後、下剤を飲んでいて、在宅勤務に入った後も何度かトイレへ行っている。この状態で外出は無理だろう……。
ってことで、外出は諦めた。

午後の作業もとても捗って、かなり進められたと思う。仕事中にBGMは流さないほうが良いんだな、とつくづく思った。
あっという間に14時がきて、在宅勤務が終了した。またLINE WORKSで担当職員に連絡を入れた。

この、LINE WORKSで職員に連絡を入れるシステムは、とても良いかもしれない。開始時は「これから仕事します」という気分になるし、終わった時も「あぁ、やった!」という気分になる。メリハリが付けやすい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。