作業所の在宅勤務 職員に連絡するのが遅かった

緊急事態宣言が延長されたので、在宅勤務制も今月末まで延長された。

今朝、いったんアラームで7時に起きたのだけど、二度寝してしまって、まぁせいぜい10分くらいだろうと思って時計を見たら、8時だった……。
ビックリして飛び起きて、慌てて朝食を食べ、身支度を済ませ、PCの前にスタンバイした。

仕事は前回の続き。徐々に面倒くさくなる、いつものパターンで、なんとか昼まで耐えた。
昼食は、すぐに作れるカップラーメンで済ませたのだが、食べ終わったら12時半で、「なんでこんな時間かかってるの!?」と納得がいかなかった。今は4時間勤務なので、昼の休憩を1時間、取っているけど、45分だったらほとんど休憩できないよ。
食後、少しメールチェックをしてから、外に散歩に出かけた。やはり外の空気を吸うと、気分がリフレッシュするねぇ。今日は天気も良く、空気もカラッとしていて、気持ちが良かった。

帰宅して、残ったメールをチェックしていたら、あっという間に午後勤務の時間になった。ネサフとか、TwitterのTLを追うとか、もう絶対無理。

午後の勤務を1時間ほどしたところで、次回あたりに渡された受け持ち分が終わりそうなので、職員に連絡を入れておいた。
今日の仕事が終わって、勤怠管理の職員に連絡を入れた。業務管理の職員からは連絡が間に合わず、勤務時間後に連絡が来たけど、これはまぁ私も連絡するタイミングが遅かったから、仕方が無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。