ニベア エンジェルスキン ボディウォッシュ

ボディソープの『ニベア エンジェルスキン ボディウォッシュ』を使い終わったので、レポ。

これはねぇ~ダメだねぇ~。「古い角質や毛穴の汚れをつるんとオフ」って言うけど、全然落ちない。
私は汚い話、綿タオルでは週に1回しか体を洗わない(陰性症状で洗えない)。撫で洗いでも週に2回。そもそも風呂に入るのが週3回が上限なので、そういうサイクルになっているんだけど。

というわけなので、潤いなんかよりも洗浄力のほうが強いボディソープでないと、垢が溜まってヨレてしまうんだよなぁ。
確かに私の体を洗う頻度が少なすぎて、垢が溜まりすぎている、という可能性も無くは無い、いやあるのか。まぁでも、一度しっかり洗ってるのに、風呂から上がって体を拭いた時に、垢がボロボロ出てくるのは、どうかと思うよ? きっちり何度もゴシゴシ洗ってるのに。

このボディソープは、綿タオルだと泡立ちもものすごく悪くて、3プッシュくらいしないと泡が立たない。
ところが、それだけ出すと多すぎるみたいで、洗剤が残っているような感じで、洗いあがりがものすごくヌルつく。何度体を洗い流しても、ヌルヌルする。
以前、「hadakara」ってボディソープを使った時に、「これは潤いをヌルつきで誤魔化している」と思ったけど、このニベアのボディソープも同じ感じ。洗い上がりがとても気持ち悪い。

香りもそんな特徴無いしね。使う価値無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。