体調がめちゃくちゃ悪い

昨晩は夕食後から妙にめまいがして、体調があまり良くなかった。23時半過ぎに寝たが、その時点でもあまり良くなかった。

早朝5時頃、寝苦しくて目が覚めた。超絶体調が悪くて、体が熱かった。「絶対熱ある!もしかして新型コロナなのかも?」と怖くなり、基礎体温を測ると37度を超えていた。「熱出てる!」と焦ったが、眠気に負けてしまい二度寝をした。
6時半頃、また目が覚めてその時も基礎体温を測ると、36度台に落ちていた。あまり気にするほどのもんでは無いのかな?と思って二度寝した。

8時半頃、ようやく起きたら、全身が痛いし、喉も痛い。あーこれは風邪かもしれない、と思ったのと同時に、やっぱり「新型コロナだったらどうしよう」という思いも一瞬頭をよぎった。
COVID-19の新型コロナは、喉が痛いという症状はほとんど聞かなくて、味覚・嗅覚が利かなくなったり、咳がでたりする、という話なので、私の場合は違うんだぞ、と言い聞かせてはみたものの、ちょっと自信が無い。

普通に朝食を食べて、早朝5時頃に目が覚めた時よりも体調は良くなっていたけど、まだ普段の6割くらいな感じだったので、念のため風邪薬を飲んでおいた。
そのあとは、拍子抜けするくらい体調がどんどん良くなっていき、別記したが、相談支援専門員が在籍している事業所へ電話をかけることまで出来るようになった。

15時半の今現在、それほど体調の悪さを感じない。もしかしたら、早朝起きたのは熱中症のなりかけだったのかもしれない。
まだ6月なのにこの暑さは何だろうか。真夏の暑さが怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。