お弁当用のエコバッグを使ってみた

今日からレジ袋の有料化が始まった。
普段からコンビニやスーパーのお弁当をわりとよく買うほうなんだけど、弁当を買った時、今までのエコバッグでは斜めになってしまったり、最悪汁が漏れたりして、このまま有料化とか嫌だなぁと思っていた。

それが、確かテレビの情報番組か何かで、ロフトでお弁当を入れるためにマチを広く取っているエコバッグが売っている、という話をしていた。私はもうそれに飛びついて、先日街へ出かけた時にロフトにも寄って、買ってきた。
その名も「エコバッグ Bentoバッグ」。

エコバッグ弁当用1
エコバッグ弁当用1

こんな感じ。柄は何種類かあるけど、可愛いって感じじゃないので、柄にこだわりがある人は無理かもしれないねぇ。

エコバッグ弁当用2
エコバッグ弁当用2

マチがおよそ20cm。結構ある。もっと安定させたいなら、厚紙を切って敷いても良いかもしれない。面倒だから私はやらないけど。

それで、この構造でどこまで食べ物が入るのか、実際にコンビニへ行き、どのようにお弁当(というか、今日買ったのはラーメンですが)が入って、どれほど安定しているのか、検証してみた。

エコバッグ弁当用4
エコバッグ弁当用4

コンビニの店員さんから「この商品はスープがあるので、こぼれたら大変ですよ! ビニール出しましょうか?」と言われたけど、このエコバッグが使えるかどうかどうしても確かめたかったので、「いやいいです! このまま持って帰ります!」と意地張って持って帰ってきた。
結論としては、そーっと歩けば問題無い。いや、多少スタスタ歩いても問題無いと思う。器が円形ということで、厳密な意味では弁当形で無いから、漏れても仕方ないんだろうけど、漏れなかった。これなら普通のお弁当は余裕そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。