障害福祉サービスの利用変更手続きが完了した

夕方、役所から『計画相談支援給付費通知書』みたいな封書が届いていたようだ。しかし、投函された時間があまりにも遅すぎて母も私も気が付かず、外から帰ってきた父が取って家に入ったらしい。封筒の表に大きく書いてある「〇市」みたいなロゴだけで父が勝手に自分宛の封書だと思い込み、勝手に開封してしまったそうだ。開けてみて、自分宛の封書ではなかったと気が付いたが、後の祭り。「申し訳ございませんでした、と親父が言っております。親父は私が代わりに怒っておきました」と母が謝りに私の部屋へ来た。

これさぁ、前にもこういうことがあったんだよね。勝手に開封されるの。なんで宛て名を見ないかな? お前ひとりで住んでる家じゃないんだぞコラ。
この書類は、要は今回変更した障害福祉サービスの利用に関わる書類なんだけど、ハッキリ言って、親父になんか見られたくないわけですよ。1mmたりとも知られたくない。
だいたい封書にでかでかと「障害支援」ってハンコが押されてるのに、お前の目は節穴なのか? それともお前も障害者なのか? 一体何なんだよ!

とまぁ怒るのはこれくらいにして。
一応無事に、利用する障害福祉サービスを、今のB型作業所から新しい会社の生活訓練に変更する手続きが完了しました。
過去ログを読むと、今年2月に受給者証の更新をしていたが、すっかり忘れていた。そういえば2月に作業所利用を開始したんだっけ。それすら忘れていた。

それにしても、モニタリングが毎月のようにあるよ……。なんだろ、モニタリングのために生活訓練へ行く、なんてことになりそうで怖い。
ほんとこれどうなるんだろうな。生活訓練でも仕事をしたら工賃をくれる、というので、余裕があれば働いてくるけど、そのあとにモニタリングということになったら、金曜日を通所日にすることは難しい。何故なら、そのあとメンクリの診察があるから。
月曜日に通所するとしても、3か月に1回は他科の診察がある(予約制)ので、それとバッティングしたら診察を優先する。
これはちょっと8/3に相談支援専門員と要相談だな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。