美容院へ行ってきた

約3か月ぶりに美容院へ行ってきた。これまでの私の人生からすると、かなり高い頻度で美容院へ行っている状態だ。かなり太って、服でお洒落が出来なくなったので、髪型でお洒落をしようという気持ちが現れているのだと思う。
美容院はHot Pepper Beautyを使って予約をしている。これかなり便利だよね。それまでは携帯メールで予約を入れていたんだけど、担当の空き具合も事前には分からないし、不便だった。

美容院へ着いて、担当さんが来ると、「あれ? まだパーマ結構残ってますよ?」みたいなことを言う。うん、まぁそれは私も知っているんだけど、夕方になると取れて来るんですよ、みたいな話をしたら、「スタイリング剤が合っていないのでは?」と言われた。盲点だった。私は髪の事にはとんと疎いので、パーマといったら振って逆さにして出すヘアムースしか無いもんだと思っていた。「あとで話しましょうね」と言われて、すぐに施術に入った。
まずは洗髪。これは担当ではなく、見習いのアシスタントがやっていた。パーマ前なので、シャンプーだけやってコンディショナー類は付けないんだが、どうもシャンプーの落ち具合が悪い気がする。「どこか気持ち悪いところはございませんか?」と聞かれたので、正直に「なんか全体的にヌルヌルした感じがします」と言ったら、アシスタントが慌てた感じで「すみません、すぐに流します」と言って、めっちゃ丁寧にすすぎをやっていた。
そのあとは、ようやく大ボス・担当の登場。カットの前に、鏡で後ろ髪を見させられた。「どうです? 結構ウェーブ残ってるでしょ」と言われ、眼鏡をかけて見ると、かなりくっきりとウェーブが残っている。あれれ? 普段、入浴後に乾かした時はほぼまっすぐで、そこから水を付けてウェーブを復活させているんだけど、乾かし方とか、お手入れ方法とか、間違っているのかな。
担当が「今日パーマかけなくても、この状態だったら問題無さそうだけど」と言いかけて、「あ、でも髪がちょっと伸びているから、毛先を切っちゃうと全体的なパーマのバランスは悪くなっちゃう。かけたほうがいいと思う」と言ったので、当初の予定通り、かけてもらうことにした。
もっと髪を伸ばすつもりだったけど、シャンプー時に指に絡まるのがウザくなってきたのと、乾かすのが面倒になったのと、椅子に座った時、背もたれに挟まって邪魔くさくなったのとで、数センチ切ってもらうことにした。これにパーマをかけると、5センチくらい切ったように見えることになるけど、いい?と聞かれたので、いいですよと答えた。
カットが終わると、すぐにパーマ施術に突入。パーマ液のにおいがめっちゃ目に染みる。しかしこれを乗り越えないと、素敵な髪型は得られないのだ。パーマ液が2種類かけられたところで、施術開始20分後くらいにはもう既に感じていた尿意が、かなり我慢できない状態になっていて、多分トイレに行くなら今しか無いだろうな、と思って、頭にカーラー巻きまくった状態で、アシスタントの子に「すみません、おトイレに行きたいんですけど、この状態でも大丈夫ですか?」と聞いたら、担当が飛んできて「大丈夫ですよ!」と言ってくれた。ホッとした。マジ漏れそうだった。

トイレから戻ってきて、しばらく時間をおいた後、担当とアシスタントの2人がかりでカーラーを外しまくっていた。そして洗髪台で髪を洗い、今度はトリートメントの工程へ。
私が通っている美容院の、Hot Pepper Beauty専用メニューで、カット・パーマ・トリートメントがセットになって13000円くらいのがあるのだ。今回もそれを使った。普通のパーマだけだと、施術後しばらく髪にパーマ液のにおいが染みついてて、臭くてたまらないんだけど、このトリートメントをやってもらうと、髪もしっとりするし、なによりもあの独特なにおいが全然しなくなるから、いい。
トリートメントもしばらく時間をおいて、また洗髪台へ。今日は髪を洗いまくっている。シャンプーを付けたのは最初の1回だけだけど。
そして最後にブロー、スタイリング剤で、最初に出た話をすることになった。「普段スタイリング剤、何使ってる?」と聞かれたので、「ヘアムースです」と答えたら、「それだとリッジを出すのが難しいと思う」と言われた。最初「リッチ」と聞こえて、なんのことかと思ったが、帰宅して調べたら「リッジ」の聞き間違いだったようだ。
私のように、ウェーブをしっかり出したい人は、ムースよりもジェルやクリームのほうが良いですよ、と言われた。パーマをかけて最初のうちは、ムースでもウェーブは出るけど、だれてきたのは、ムースの重みが原因だったり、また午後になってだれてくるのは、ムースが乾いてしまっているせいもあると思う、と言われた。なるほどなぁと、とても参考になった。
さて仕上がりのほうだが、今回も大満足で、今回こそ、Hot Pepper Beautyで口コミを投稿してあげようと思う。いつも1週間は様子を見てから、とか思うんだけど、いつの間にか忘れてて期間が過ぎているんだよねぇ。
最後に膝掛を取るとき、思わず「ふう」とため息をついたら、担当が「お疲れですか? 長いことかかりましたもんね」と言ってきた。いやーそういうつもりじゃなかったんだけど、なんか、ついね。施術2時間半。普段の生活でこんなに長時間、じっとしている(と言っても、洗髪台に往復したりはするけど)ことなんか、ほとんど無いから。やっぱり疲れちゃった。

お会計の時に、次の予定は3月頃かしら?と担当に言われた。まぁそんなところでしょうね。完全に私は3か月で来る客扱いになっている。ま、いいんだけど。このペースで13000円なら払えるから。毎月服を買っていた頃を思えば、安いもんです。
帰りに駅ビルのドラストに寄って、スタイリング剤を見たが、沢山ありすぎて分からなかった。いったん家へ帰って、@cosmeでも見て決めるわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。