こころの元気+ 2022年3月号

今月号の特集は『私はあきらめない』だった。
このお題がコンボライター宛に回ってきたとき、期限内にまとめるのは無理だな、と思って応募を諦めた。そして今も全然まとめられていないのだが、とりあえず書いてみる。

私は「就労を諦めない」という事にこだわっている。本当に往生際が悪いと思う。
最近では「やっぱりもう無理なのでは?」と8割くらい思っているんだけど、どうしても諦めきれない。さすがに正規雇用はとっくの昔に諦めた。非正規で良いので、なんとか働くことは出来ないだろうか?と思っている。

でも、今月号の特集では「私があきらめたこと」というコーナーもあって、就労を諦めた人の話が載っていた。こんなに才能と環境に恵まれた人でも、精神の病気になったら今までの地位も名誉もかなぐり捨てるんだ、とショックを受けた。
なんか、自分みたいなのが就労希望とか、おこがましいんじゃないかと。

まぁそんな事を考えていたら、昨日の電話のような事件が勃発したので、人生分からないな~と思った次第。

毎号楽しみにしている「じょうずにかわす怒りの気持ち」だが、今月号は爆笑させられた。主に復唱のところ。これはおかしいだろw
1回笑っちゃったら、これを実践するときに思い出して、意味不明に笑ってしまいそうで出来ないかもしれない、と思って困ってる。

Q&Aの「変化のない生活がしたい」というコーナーは、悲しいかな、自分の人生観と真逆なので、これもコンボライター宛に送られてきたお題だが、何も書けなかった。
私は自覚があるけど、かなり変化を好む性格のようで、同じ場所で長く働くとか、同じ人と長年付き合うとか、苦手なのよね……。飽きちゃう。
それを考えると、前の職場の上司や、今の絵画教室は本当に奇跡としか言いようが無い。

さて。今月号の感想は、上手くまとまらなかったな~。文章のまとめ方が最近雑になってきている気がするので、もう少し気を付けたいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。