ドラマ『リーガルV』 第1話

夕方、5chでドラマ『リーガルV』の第1話をやっていて、母が見ていたので、なんとなく私も一緒に見てしまった。
このドラマは、見る前は期待していたんだけど、米倉涼子がよりによって「無資格の」弁護士だということが判明して以来、まったく興味を失ってしまった。医療ドラマだったら、無免許医を題材にすることに相当するでしょ? 昔、長谷川博己が無免許医のドラマをやっていて、それはそれで物凄く面白かったけど、米倉涼子はドクターXみたいに、合法的な手段で悪党をバッサバッサと切り捨てていくのが痛快なんであって、非合法な手段ではダメなのだ。

と思いながら今回ドラマを見た。案の定、米倉涼子が弁護士資格が無い人で、法廷に立つことが出来ないというのは、ドラマとして致命的だなぁと思った。
やっぱり、あの米倉に「意義ありー!」とか叫んで欲しいわけですよ。誰だってそこを期待していたと思う。だから、期待外れ。

更に、今回初回ということなんだけど、それにしちゃベタな話題というか裁判を持ってきたなーと思った。ベタ過ぎて「米倉だから見てくれると思って、手を抜いてない?」と思ったほど。痴漢冤罪なんて、もう本当に滅茶苦茶ありふれてる。
それにね、痴漢という犯罪行為をこうも簡単にドラマに入れてもらいたくないんですよ。それも冤罪というテーマで。これ見たバカな男どもが「あぁ痴漢は冤罪が通用するから、俺もやっちゃおう」って思う可能性が無きにしも非ずだ。
通勤通学で痴漢の被害に遭ったことのある女性は多いと思う。実際、私も2回ほど被害に遭ったことがある。あんまり腹立ったから、腕を掴んで手の甲に爪をめり込ませて、更に指を逆方向に、折る勢いで思い切り曲げてやったら、「いてえだろうが!」って逆切れされたからね。痴漢しといて、痛いもクソも無いわ。ほんと指へし折ってやればよかったわ。
ってくらい、痴漢は女性にとってデリケートな話題なんだよ。こう簡単にドラマで取り扱って、「冤罪でしたー(*^-^*)」なんて言わないで欲しいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です