某中古PCショップで売却しようとしたが

生活訓練の事業所最寄り駅からちょっと行った所に某中古PCショップがあって、PCだけでなくスマホやiPad等も取り扱っている。
ふと、もう使わなくなったiPod nanoは売れないだろうか?と思って、先日聞きに行ってみたら、「動作すれば買い取れます」と言われた。

さっそく家に帰って、充電をし直して、音楽やラジオが聴けることを確認したので、初期化した。
そして買取してもらおうと店を訪ねた。

既に先客がおり、それが随分とモメていて、10分以上待たされた。「これ以上待つなら日を改めます」と何度も言いかけたが待っていた。
ようやく案内されて、「まずは品物の確認をさせてください」と言われたので、「何分くらいかかりますか?」と聞いたら、「20分くらいです」と言われた。しかも、その間絶対に店舗から出るな、とまで言われた。どういうルールなのこれ?

まぁそこに文句言っても仕方が無いので、おとなしく待っていたんだけど、途中で予期不安が勃発。いつも通りお腹が痛くなり、マジでもう無理かも……というところまで追い詰められた。
脂汗が出てきて、ただでさえ展示品のノートPCやデスクトップPCの排熱で室温が上がっている店内。暑くて具合が悪くなってきた……。
いよいよ無理かも……と思ったら、番号を呼ばれたので慌てて窓口へ行った。

品物の確認の結果、「液晶面に細かい傷が付いているので、ちょっと減額します」と言われた。えーそんな傷付いてるかー?と思ったけど、たいした金額では無かったので納得した。
というか、そもそも無傷な場合の買取価格が、ネットで調べた価格よりはるかに高くて、減額されても十分ネットより高いので、これはもう売るしかないだろ、と思った。

だから「じゃあその値段で売ります」と言ったら、店員が「では動作確認をさせてください」と言うではないか! えーそれまだなの!? 今まで20分、なにしてたの?
しかも動作確認に30分もかかると言う。アホなのか? 漏らしますよ……。

店員は「もう店外へ出ても大丈夫ですので、よそのお店を回られても~」みたいなこと言っていたけど、そういう問題じゃなくて、これ以上帰宅時間が遅くなるのが嫌なんだよ!
というわけで、「別の日に受け取りに来るとかじゃダメですか?」と聞いたら、「構いませんが、見積もりの有効期限が1週間なので、1週間以内にいらっしゃらないと、査定価格が変動する恐れがあります」と言われた。うーん。

まぁ今週の金曜日にまた生活訓練へ行く予定だから、その時に寄ればいいかな、と思って、「では1週間以内にまた来ます」と言って、お預かり証を受け取って帰宅した。
ちゃんと動作確認をクリアしてくれると良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。