エビリファイ1.5mgに減薬 19日目 やっぱり効果あるかも?

エビリファイというか、アリピプラゾールを1.5mgにして通算19日目。やっぱり効果があるかも?と思い始めてきた。
昨晩は22時には薬を飲んだが、やはり23時頃になるまで寝付けなかった。いつも寝ている時間にならないと寝られない、体が覚えてしまっているのだろうなぁ。もう少し生活サイクルを見直すことを考えないと。
朝は5時頃に尿意で目が覚めて、トイレへ行った。二度寝したが、睡眠が浅く、何度も目が覚めた。7時に目覚まし時計のアラームで起きて、朝食を食べた。午前中から作業所へ行って働くから、食パンは半分じゃなくて1枚にしたんだけど、なんというか、食べ慣れていないせいか、すごく多く感じた。胸焼けがした。

作業所には、遅刻したけど行けて良かった。と思おう。ほんとバス1本なんだよな~、遅れたのは。駅まで行くバスを降りたら、駅から作業所へ行くバスが出るところで、「あぁそのバスに乗りたかったのに!」という感じだった。
支援センターでは、今日初めて知ったんだけど、ADHDと躁鬱病の人と話した。支援センターに通い始めた頃は、統合失調症ばかりだな、と思っていたけど、いつの間にか「躁鬱病の人もいるんだ」となって、今や「発達障害や自閉症もいるんだ」だからなぁ。なんか時代の流れを感じる。といっても、そのADHDの人は私よりかなり年上だけど。
その人の躁エピソードを聞いて、やっぱり躁鬱病は怖いなぁと思った。正直な所。うん。怖いです。殴ったりとか、暴力的な話を聞くと、本当に怖い。でも、私も20代の頃は、弟や両親の部屋のドアに小刀をドスドスぶっ刺して「殺してやる!」とか叫んでたから、人の事言えないかも……。あれを考えると、今は本当に症状が落ち着いている。買い物しすぎるくらいで済んでいるから。

アリピプラゾール1.5mgを復活させて、まだ2日なんだけど、効果を感じるのは、やはり「そうだ、働こう」と意欲が出たのと、実際に7時に起きて遅刻したけどなんとか作業所へ行けたことが理由になる。仕事中もやる気に満ちていて、結果的には14時までは働けなかったけど、それでも午前だけで帰ってしまうことも多かったことを考えれば、13:45まで働けたのは、久々の勤務にしては大健闘じゃないかと思った。

デメリットは、やはり軽い吐き気と、動悸のような不整脈のような胸の違和感。これはどうしたらいいんだろうなぁ? お薬情報にも不整脈は載っていないし。まぁ以前飲んでいて、大事には至っていないので、とりあえず飲んでおこうかな……。

今日は便意というかガスが凄くて、まぁ朝は2回排便したんだけど、作業所での仕事中に、どうしてもガスが我慢できなくて、トイレへ行ってしまった。仕事が終わった後も、支援センターで話している最中に2回トイレへ行った。
バスを待っている時は、周囲に誰もいないので、ブリブリ放屁した。我慢したら体調悪くなると思って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。