体調メモ+日記 キツめの幻視

昨晩もなんだかんだで夜更かししてしまい、23時半過ぎに薬を飲んで、布団に入ったのは深夜0時頃だった。寝付きはまぁ普通かな。
寝る時点であまり暑く無かったので、冷房は1時間タイマーにして寝た。中途覚醒も無く、朝5時過ぎに尿意で目が覚めて、トイレへ行った。その時は結構覚醒感があって、あまり眠くなかったので、ピグライフをやろうかと思ったんだが、PCの電源を入れるのが面倒で、また寝てしまった。
そしたら、7時半にスマホのアラームで目が覚めたんだけど、起きれないの……。眠いし、だるいし。さっきあんなにすんなり起きれたのに、なんで?という感じ。やっぱり二度寝はダメみたいね~。
結局、9時過ぎまで寝てしまって、慌てて起きて朝食を食べた。酷い。

午前中はネット巡回でいっぱいいっぱいだった。
化粧をしてコンビニに昼食を買いに行った。清涼飲料水やアイスなどを散財して、800円超。お会計で思わず「はぁ?」と言いそうになってしまった。高すぎる。コンビニ怖い。

午後は、ネサフをしながら絵を描いた。絵具を何層にも重ねていかなくてはならないので、乾かす必要がある。その待ち時間にネサフ。
途中で、猛烈な幻視、嫌な記憶のフラッシュバックが見えるので、耐えかねて頓服を飲んだ。眠くなるかと思ったが、あまり眠くならなかった。幻視が酷すぎたのかも。主に、ネサフをしている時に幻視が出る。視覚が奪われるから、当然PC画面のほうは頭に入ってなくて、PCデスクの前でボーっとしていることになる。だいぶつらかった。このブログを書いている夜も、まだ少し出る。

夕食は寿司だった。母が出かけていて、夕方に帰宅して作るのが面倒だったみたい。気の利いた女性なら、ここで母親の代わりに家族分の夕食を作ってあげるのだろうけど、私はそんなことは出来ない。したくもないし。家族を喜ばせるために何かをする、ということに、猛烈な抵抗感がある。私が苦しんだのと同じかそれ以上に、お前らも苦しめ、としか思えない。
夕食後、かなり眠くなった。頓服が今頃効いてきたとは考えにくいので、単純に眠くなってるんだと思うけど、それにしても寝過ぎだ。どんだけ寝れば満足するのだろうか?

生前贈与の書類が、未だに揃わない。一体どうなっているのか? 母は「いつ作っても、日付さえ合ってればいいのよ。確定申告の時に出すんだから、それに間に合えばいいの」って言うけど、もし万が一、父親が突然死したら、どうするつもりだ? 生前贈与する前に死んだら、どうするんだ? 私はそれが言いたいのに、母は全然考えてない。能天気すぎるだろ。イライラするわ。

追記。以前、義妹とそのお母様、私と母の4人で女子会をやった時に、義妹のお母様が持ってきた大きなフィナンシェが気に入ったので、どこのお店のものか知りたい、聞いてくれないか、と母に頼んだら、即答で「出来ない!」しかも大声で叫ぶようにピシャリと言ったので、カチーンと来たけど、穏便に「なんで?」と聞いてみた。すると「絶対ダメ!」と言う。イラついて、「メールアドレスとか知らないの?」と聞いたら、「催促してるみたいに思われる。買って送れと受け取られる」と言う。まさかそんなアホな、私だったらそうは受け取らんけど、と思いつつ、「そんなことないよ」と言ったら、「そんなことある、あんたは知らないだけ!」とまた大声で恫喝。
心の底からイラついて、夕方に、急に母が昔話を始めて、私が今のメンクリに通うようになったキッカケの恥ずかしい出来事、思い出したくもない出来事、私の言動を、滔々と話したことを思い出して、ブッチーンと来た。「私の過去の病気の話は、二度とするな!」と絶叫した。返事は無かった。頭の中では、母を包丁で滅多刺しにしている映像が流れていた。私は、投薬の都合で10分くらい横になっていなければならず、その間中、母を殺す欲求を必死で抑えていた。投薬が無かったら、母を刺すか、殴っていたと思う。昼過ぎに頓服を飲んだくせに、全然効いてないのな。最近、頓服の効きが悪いわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。