新しい作業所(3)に利用申し込みをした

昨日の昼過ぎ、新しい作業所(3)の代表者に「利用登録をしたい」旨のメールを送った。忙しい人なので、昨日中の返信は無いだろうと思っていたのだが、今日になっても返信が無いので、「あぁこれはまた見てないパターンだ」と思って、今日の昼過ぎ、電話をかけた。
すると、不在なので折り返し電話をすると言われた。私は夕方風呂に入るので、そのあとにしてくださいと頼んだ。

夕方になると電話がかかってきた。「メール読んでいただけましたか?」と聞くと「ごめんなさい~」と言われて、あぁやっぱりか、と。いや悪い意味ではない。今日も出張で飛び回っていたみたいなので、本当に忙しくて見る暇が無いのだと思う。
ただ、こちらも黙っているわけにはいかないので、用件は伝えないと。

というわけで、単刀直入に「そちらの作業所を利用させてください」と申し出た。先方はとても喜んでくれた。私が、今の作業所で人間関係に悩んでいることなどもご存知だし、仕事内容もこちらのほうが気に入っていることもご存知なので、そういう点から利用したいと思った、と言うと、「分かりますよ!」と賛同してくれた。

あとは、いつから利用を始めるか?という話だが、正直に7月はペーパー教習を受けたいので休ませてほしい、8月にモニタリングがあるので、8月は書類の手続きなどをして、実際に始めるのは9月以降になりそう、というところまで話が進んだ。
そこで、代表者が怖いことを言い出した。要は今、新しい作業所(3)に利用希望者が何人もいて、私が利用登録をして実際に利用を開始するときに、働ける曜日や時間が私の希望に合わない可能性がある、というものだ。うーむ。そこまでは想定していなかった。
しかし、私が気に入るくらいだから、他にも気に入る人がたくさんいるだろうことは想像に難くない。まぁ逆に、こういう仕事・雰囲気が合わず、辞めていく人もいる、という話ではあったが。

まぁともかく、今は水曜日がダメだと言ってあるが、もし水曜日しか空いてないと言われたら、メンクリの診察曜日は変えてもらえばいいし、絵画教室もたしか他の曜日があったと思うので、最悪そうするしか無いな……。それ以上の譲歩は、ちょっと無理だわ。赤字な所だから。
先方も、いつどうなるか分からない、私たちも9月になってみないと分からない所があるので、今すぐどうこうとハッキリ言えないのは申し訳ないですが、という感じだった。正直に言ってもらえるだけでも、良いところなんだな、と思った。
ホント、無事に登録できると良いけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。