ロナセン12mgセレネース3mg 8日目

ロナセン12mgセレネース3mgにして8日が経った。いわゆる非定型抗精神病薬は、効いてくるまでに時間がかかって、1週間2週間様子を見てください、と言われるが、今回処方されたセレネースは定型抗精神病薬で、医師からも「様子を見て」というより、「キレの良い薬だから」と言われる始末で、だから多分、すぐに効いてくる薬なのだと思う。
で、気が付いたことなのだが、やはり眠くなるのと同時に、覚醒感もあると思う。昨晩は23時過ぎに眠剤を飲んで、23時半過ぎまでは記憶にあったが、そのあとが分からない。まぁ0時前には寝付けたんだと思う。しかし、寝るまでの覚醒感が凄い。目もつむれないほどパッチリとした覚醒感があって、ロヒプノールで強引に寝させに行ってる感が半端ない。
朝は5時頃一旦目が覚めて、すぐに二度寝して7時過ぎに起きた。こんなに早く起きれたのは久しぶりだ。だから、やっぱりなんか覚醒感があるんだよなぁ。それとも、ロナセンを減らしたことと関係があるのだろうか? ロナセンはそんなに鎮静効果が無いと思うので、減ったところで眠気・覚醒感に影響は与えないと思うのだが。

朝食は、パン半分を食べた。なんか、この頃食欲が無い。食パン1枚が多く感じる。胃も痛い。多分これは、足の傷で飲んでいる抗生物質が胃を荒らしているのだと思う。
昼食も、いつものカップ焼きそばが多く感じられた。おかげで、食後に1時間ほど爆睡した。耐えがたい眠気だった。
それ以外の時間は、ピグライフかブログか、みたいな感じだった。

足が痛くて外を出歩けないせいで、物凄くストレスが溜まっていると実感する。凄くイライラする。散歩にでかけたい、と思う。明日、家の近所をうろついてみようかな。足の傷の様子見も兼ねて。
この一件で、身障者の大変さが少し分かった気がする。身障者が、足が無くても車椅子で出かけられる、といくら言ったところで、自分の足を動かしてなくて、手で車輪を回したり、電動で車椅子を動かしたりしている以上、「自分の足で歩いてストレスを発散させる」ということは永久に不可能なわけで、そのあたりのストレス解消はどうやっているのだろうと、思ってみたりした。

精神的には、昨晩寝る前の脳内会話は、少し出来ちゃった。楽しかった。やはり私くらいになると、少し症状があったほうが自分らしいというか、もう長いこと症状がある状態で生活してきたので、何も無いと寂しく感じる。って今度の診察で主治医に言おうかと思っている。

気のせいか、お腹の調子が緩い。今日1日で5回排便した。理由が、セレネースによるものなのかは分からない。トランコロンはきちんと毎食後飲んでいるし、あと気になることと言えば、昨日一昨日と、トクホのペプシを飲んだことくらいか。あれ、お腹が緩くなるって書いてあったかな? 今まで1本飲んだ時でも、そんなに緩くならなかったのに、急に緩くなったのかな。
セレネース自体は、下痢よりも便秘のほうがなる確率が高いと思うんだけど、どうだろうな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。