車でドラッグストアへ

久しぶりに車を運転してドラッグストアへ行ってきた。
久しぶり過ぎて運転するのが怖く、ギリギリまで迷っていたが、母が「明日になったらもっと感覚忘れるよ」と正しいことを言うので、勇気を振り絞った。

うちは住宅街から一般道に出るのが結構難しくて、信号が青のうちはどうしても道路に入れない。それが、今日は出かけた時間帯が良かったのか、あまり車が通ってなかったので、タイミング的にすぐに道路に入れそうだったのに、うまく入れなかった。
右折とかで道にサクッと入れる人は尊敬するよ。私は信号が黄色や赤になって、対向車線の車が止まりでもしない限り、うまく入れない。ぶつかりそうで怖い。直進が優先だから、万が一事故った時、こっちが有責になるしね。

さて。そのあとはすんなり運転できて、特に怖いことも無かった。右左折時はきちんとサイドミラーを確認したし。
ドラストに着いてみると、1階の駐車場まいっぱいだったので、2階に上がった。いつもなら2階にはほとんどというか1台もとまっていないことが多いのに、今日は2階にも4台ほどとまっていたので驚いた。やっぱりこのご時世、ドラッグストアの需要は高いんだろうな。

買うものは色々あった。ハンドソープを探してみたが、欲しい商品が無い。売っているのは聞いたことの無い商品の詰め替え用ばかりで、肝心のポンプ本体が売っていないので、買う気がしなかった。これは諦めた。最悪、家にある石鹸で我慢するわ。
床用のクイックルシートが無かった。どこ探しても無い。なんでだろう? トイレ用はあるのに。みんなそんなに床掃除したい? これは百均にでも行けばいいのかな? ドラストは、他にも近所に2軒あるので、暇があったらそこにも行きたい。

夏用ファンデも買ったが、なんとテスターが無かった。「新型コロナ感染の危険性があり」的な貼り紙がしてあった。まぁ確かに、手や指で触るからなぁ。
でも、いつも色番号をテスターを見ながら頼んでいたので、自分が使っている色の番号が何だったか、思い出すのが大変だった。まぁ自宅に帰って確認したら合ってたけど。

そのほかこんにゃくゼリーだのジュースだのクリープだのを買ったら、大きめのマイバッグいっぱいになり、めちゃくちゃ重かった。車で来て正解だった。この重さのバッグを肩にかけて徒歩20分かけて歩くのはきつすぎる。しかも暑いいし。

帰る時、また駐車場内で逆走しそうだったので、慌てて方向転換した。危ない。怖いなー。まぁ今回は本気で逆走する前、ウインカーを出した段階で気が付いたから良かったよ。こういうことをしないためにも、もう少し頻繁に乗ったほうが良いんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。