エビリファイ3mg追加 1日目

昨晩は主治医の指示通り、夕食後にエビリファイ3mgとロナセン8mgを服用し、眠前に眠剤とロナセン12mgを服用した。夕食後2時間くらいは眠かったのだが、そのあとは逆に目が冴えてしまい、23時半頃に眠前の薬を飲む頃には全然眠くなかった。結局、深夜0時くらいに布団に入ったけど、1時間くらい寝付けなかった。
それで、朝は5時半頃に尿意で目が覚めた。これもいつものことだなぁ。どうにかならないのか? トイレへ行って二度寝して、ふと気が付くと7時半くらいだった。結構寝た。そこからまた寝て、8時過ぎに起きて朝食、といっても、昼食を外食するつもりでいたので、食パン半分にして食べた。

朝食後、また寝ちゃうかと思ったが、横になっても全然眠くなくて、PC弄ったりテレビ見たりゲームしたりしていた。錠剤になったせいなのか、食後の吐き気がほぼ無くて、剤型によってこんなに違うものか?と思った。
過敏性腸症候群は、昼に外食をするつもりだったので、朝食後に出てしまうんじゃないかと思ったが、なんともなかった。

ただ、昼の外食に関して、少し予期不安が出てしまった。妄想と言っても良いかもしれない。丸亀製麺はセルフ式の飲食店なので、自分でお盆を持って席に行かねばならないが、その時にお盆をひっくり返してしまう、という幻視が何度も見えた。また、店内で便失禁する幻視もあり、出かけること自体を取りやめようかとも思った。
しかし、新メニューはとても魅力的で、見えた幻視についても「これは嘘なんだ、お店に行っても大丈夫なんだ」と自分に言い聞かせた。食べてる間は大丈夫だったけど、食べ終わって車に乗ったら、トイレに行きたくなった。それで、トイレのあるスーパーに寄ってもらうように母に言った。やっぱ駄目だったじゃん……。

エビリファイの効果は、やはり3mgではちょっと賦活効果が強いのかな?と思う。じっとしていられないというか。「何かしなくちゃ」という意識が出て来るようになった。焦燥感とでも言うのかなぁ。なんか落ち着かない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。