絵画教室へ行ってきた

2週間ぶりに絵画教室へ行ってきた。

絵画教室に関しては3月上旬に書いていたみたい。あんまり記憶が無い。今は水仙を描いていて、前回で下書きが終わったので、今回から透明水彩での着彩に入った。
といっても、すぐには取り掛かれず、まずは下書きに使った目安の線などを丁寧に消していく作業をした。これで、消えて欲しくない線まで消えてしまうことがあるので、適宜修正しつつ作業。

さてそれでようやく着彩なんだが。
最初から難しい。構図の奥のほうは薄く、水を多めに。手前のほうは濃く、水を少なめに。また、置くと手前で色合いが違うので、そこも気を付けて。
って言われてたんだけど、気が付いたら同じ色で奥から手前まで塗っていて、先生からストップがかかった……。アホでごめんなさい……。

先生が慌てて修正してくれたんだけど、いまいち修正しきれず、しょっぱなから取り返しのつかないミスをしてしまった。がっくり。
でも、先生の修正後に作った色は良かったみたいで、なんとかOKサインが出た。多分。

そう。今までは、単色を画用紙上に何層にも塗り重ねて描いていたが、今回からパレットの中で色を混色して作るスタイルになった。
それを分かっていなくて、まず一番薄い色を全面に塗ろうとしちゃったんだよなぁ。うーん。

まぁなんとかスタートできたから良かったかな。
と、このブログを書く段階になって初めて、今日の作品画像を撮り忘れたことに気が付いた。うああ。注意力落ちすぎ。次回、制作に取り掛かる前に撮らせてもらおう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です