体調メモ+日記

昨晩は、今日の勤務があると思ったら、例の問題職員の半笑い顔や声が頭の中に溢れてきて、こりゃ堪らん、とばかりに夕方だったかな、頓服を飲んだ。そしたらそれが夕食後に来て、20時に母に起こされるまで寝てしまった。慌てて20時のルーティーンをこなし、テレビを見たりしていたら、気が付いたらまた22時を過ぎてて、薬を飲んだり色々していたら、布団に入ったのが23時近くになっていた。とほほ。
今朝は目覚まし時計のアラームで6時半に起きた。マジ眠い。なんとか起きれたけど、リビングに下りて、ホットカーペットの上でまた寝てしまった。10分くらいかな? それで朝食を食べた。緊張のせいなのか、サラダが食べられず、まるごと残してしまった。サラダの量を母に計量してもらうようになってから、残すのは初めてかもしれない。とにかく、食べるのがつらかった。その後、洗顔時に気持ち悪くなったが耐えた。
化粧をする頃には、眠気もかなり薄らいでいった。母の送迎があったので、9時過ぎまで時間に余裕があり、一瞬PCをやろうか迷ったのだが、横になって英気を養うことにした。

本当なら、朝から頓服を一発決めて行ったほうが良かったんだろうけど、なにせリスパダールはやたら眠くなるので、使いどころが難しい。よほど興奮状態になっているか、症状が強いか、すぐに寝られる環境があるか、といったような条件が揃っていないと、怖くてなかなか飲めない。
そんなわけで、今日も頓服を飲まずに出勤して仕事をした。仕事中、無言で黙々と作業するもんだから、幻聴幻視が結構あって、つらかった。途中、何度も「頓服を飲むか!?」と思ったけど、我慢した。

仕事が無事終わって、作業所の休憩室で昼食をとるか、支援センターへ行くか、迷ったんだけど、先週は問題職員が休んでいたから、今日も休んでいるに違いない!と思って、支援センターへ行ってみたら、思い切り出勤していた。がくー。向こうはこっちを見ても挨拶もせず、逆になんと睨みつけてきたので、本当にクソだな、と思った。相手にしたら、同じレベルに成り下がるから、こちらはスルーした。
今日は雨だったせいか、利用者がほとんどいなくて、疲れててあまり喋りたくなかった私としては、好都合だった。誰も座っていないテーブルに座って、1人で弁当を食べていたら、別の女性職員が声をかけてくれたんだけど、最初気が付かなくて、無視した形になってて、申し訳なかった。この職員は非常に常識的な人なので、喋ってても全然嫌な思いをしたことが無い。っていうか、それが普通なんだけどね。
支援センターへの投書で、結構キツいことを書いてしまったので、他の無関係な職員を委縮させたらアレだな、と思っていたけど、そんな心配は杞憂に終わり、ほんとごく普通に今まで通りの態度で喋ってくれた。楽しかった。

しかし、やっぱり人と話すだけでも疲れるね。職員の休憩時間が終わって職員室へ戻って行ったら、こっちはドッと疲れが出たみたいで、思わずテーブルに顔を伏せてしまった。ほんと疲れた。こりゃ母に迎えに来てもらわないと帰るのつらいな、と思ってたら、母からメールが届いたので、迎えに来てもらうことにした。
それが30分以上待たされ、そんなに待つんだったら雑誌の1冊でも読んでたよ、と思った。失敗した。待ち疲れてしまった。

帰宅して、しばらくしたら、セシールで買った下着が届いた。とりあえず試着でしょ、と思って試着したが、どれも問題は無かった。むしろガードルが当たりで、すごく履きやすいし、フィットするし、ウエストも苦しくないし、いいじゃん!と思った。明日にでも、口コミを書いておこう。

夕食は、働いた日は肉にしてくれ、って母に頼んだら、律義にしてくれて、鶏肉のトマト煮だった。すごい好きなメニュー。めちゃくちゃ美味しかった。おかわりしたい気分だったけど、絶対ダメって言われるの目に見えていたし、確実に太るから、諦めた。
あとは、働いた日なので日本酒を0.5合くらい飲んだ。いや~やっぱり美味いね~。食が進むね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。