バイトのシフトを考えた

バイトのシフトをあれこれ考えて、昼過ぎに担当者へ提出した。

バイトが10月で3か月目になり、そろそろシフトを増やしても良いんじゃないか?と思って、1日の時間数だったり、曜日だったりを増やしてみて、Excelで給料を試算して、「結構増えるなぁw」とか言いながらニヤニヤしていた。
でも、そんな野望はあっけなく散った。

なんだろうなぁ~。これが私の限界なのかなぁ。
主婦に例えたら、いわゆる扶養内での年収にしかならない。自立なんて夢のまた夢。あーあ。
かなり真面目にシフト考えたのになぁ。この日は前日何も無いから朝一からでも出来る、とか、この日は翌日の予定が午後からだから、短時間なら入れられそうとか、本当に細かく1日1日を考えた。
それが全部おじゃんだ。

勤務時間を増やすと、仕事のことを考える時間も増えて、精神的な余裕が無くなってくるような気は、ちょっとする。
ずっと家に居て、自室の椅子に座ってPCとにらめっこしているので、5分でもいいから外に出て少し歩いてくるとかしたほうがいいと、頭では分かっているんだけど、なんか億劫でできない。
要は気分転換がうまく出来ていないんだろうなぁ。

気持ちのリセットは、仕事前より仕事後のほうにしたいんだけど、最近は日が落ちるのが早くて、仕事後だともう薄暗いんだよなぁ。あまり外を出歩きたくない……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です