体調メモ+日記 ロヒプノール0.5mg 眠い

昨晩はセオリー通り夜更かしして、深夜0時過ぎにロヒプノールを0.5mg飲んだ。晩酌もしたし、夜も遅かったので、すぐに寝られた。
中途覚醒は無かったが、5時頃に早朝覚醒してしまった。これはもう治しようが無いな。そして、この5時に目が覚めた時に起きるということは、ほとんど不可能に近い。もしかしたら出来るのかもしれないけど、父がリビングに来るのが5時過ぎらしいので、私の眠気がどうであろうと、バッティングするから物理的に無理なのだ。
そして、二度寝をして何度か寝起きを繰り返しながら、9時まで寝ていた。はぁ。眠い。9時だからさすがに起きないとまずい、と思って起きたけど、眠いんだよ! どうなってんのかな~? ロヒプノール0.5mgでも眠気が残るのかー。うーん。どうしたらいいのか……。

朝食を食べて、ネット巡回などしていたらあっという間に昼になった。昼は、母がコンビニで買ってきたパスタ。しかし、「明日は自炊でお願い」と言われた。食べる前に言ってくれ。2日連続パスタは、さすがに嫌だ。
午後は、30分の録画番組を1本見て、精神を落ちつけてから、支援センターへ電話をかけた。結局折り返しでかかってきたけど、どっちにしても緊張したわ~。緊張で口が乾燥してカピカピだった。

そのあとは、またガルモ4をプレイしたり、ネサフしたり、テレビ見たり。堕落しているなぁ。同年代の女性は、バリバリ会社で働いたり、あるいは育児をしたり、家事をしたり、忙しく過ごしているだろうに、私は何なんだ。と自分のことがみすぼらしくて、情けなくて、ちっぽけで、生きていてはいけない存在のように思えてきた。はぁ。

夕食は、カジキマグロを買ってきたと母が言うので、「また塩焼き?」と聞いたら、「また、って何よ」と言うので、「いつもワンパターンだから、クックパッドでも見て違うの作ってよ」と言った。そしたら、母が「そんなの知らないよ、erikoが探してよ」と言うので、探してやった。おろしポン酢のやつ。美味しそうだったので母に提案したら、即採用で、晩御飯がそれになった。
大根おろしを擦るのを手伝わされた。普段何もしないので、それくらいは手伝おうと思って、手伝った。個人的には、柚子胡椒が少し辛かったけど、まぁ美味しくいただけました。

食後、だるい的な体調不良は特に無かった。ただ、動悸というか胸の不快感、痛みが朝からあって、昨晩寝る時も心臓が「ドッドドッド」と激しいので、怖かった。
よくよく思い起こせば、この症状、中学生くらいからあって、いつの間にか無くなったけど、また出て来たな、という感じがする。自律神経から来ているだけだと良いんだけど。最近肥満も酷くて、中性脂肪も高いし、コレステロールは悪くなかったけど、今はどうだか分からない。作業所の健康診断の結果如何では、通院先が増えることになるかもしれない。これ以上、通院先を増やしたくないんだが。
早く死にたい、と言うわりに、通院はきっちり行ってて、自分でも矛盾しているなぁと思う。苦しんで死ぬのは嫌なんだよ。安楽死がしたいんだよ。

過敏性腸症候群は、今日も酷かった。午前中に3回排便した。最初、生理痛と勘違いするほど下腹部が痛くて、どうなってるのかと思った。さすがに午後までこの便意と腹痛が持ちこしたら嫌だったので、昼食後にトランコロンを飲んだ。14時頃までお腹がぐずぐずして排便していたが、なんとかそれで治まったようだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。