作業所で勤務 初・午後のトイレ掃除

今日は出社拒否を起こさず、わりとすんなり出勤できた。と言っても、母に送ってもらったけど……。どうしても朝が起きれない。

作業所は、10時半から勤務に入った。まだ館内清掃が終わっていなかったので、それを手伝った。廊下の水拭きとかやって、朝一からめっちゃ肉体労働。一瞬で疲れたよ。ホント体力無いわ。
それが終わると、金券の仕事をやった。納期はまだ先みたいで、特に急かされなかったけど、以前「お弁当いいね」を連発していた先輩女性の隣に座らせられたのが、地味に精神的にキツかった。もう向こうは何とも思っていないみたいなので、こちらが「Aさんの隣は嫌です」とか言ったら、逆に怪しいというか、おとなげない状態になるので、なんとか我慢して座った。はぁ。
先輩女性は休憩があまり上手くないタイプのようで、物凄い勢いで作業をしたかと思うと、「疲れた……疲れたよ……」と独り言を言いながら、それでも休まず仕事をしているので、内心「だったら少し休めばいいのに」と思ってしまった。私は、自分のペースでサクサク仕事をした。急いでやっても出来る量はたかが知れているし、急いでミスして金券が使えなくなったら元も子もないので。

昼食を食べた後、従業員休憩室でくつろいでいたら、後輩女性のBさんがやってきて、少しお互いのことを話した。
そこで、ふとBさんが「あ、午後のトイレ掃除、もしかしてerikoさんかも?」と言うので、「え、どういうこと?」と聞くと、「他の女性の利用者さん、みんな帰っちゃいました」だそうで……。確かに、見渡してみると女性がいない。「Bさんも帰ります?」と聞くと「私も午前だけなんです」と言われてしまった。うーん。「教えてくれてありがとう、職員に確認してみる」と言って、職員室へ行ってみた。
確認すると、普段、午後のトイレ掃除は14時半頃からやるが、私は14時に帰ってしまう。職員が「無理にやらなくてもいいよ」と言ってくれたが、女性が誰も居なくて、多分職員がトイレ掃除をすることになるのだろう。私自身は、一度午後のトイレ掃除をやってみたいと思っていたので、「13時半とかでよければ、やります」と言ったら、「あらそう? じゃあ頼もうかな」と言われた。

午後も金券かと思ったら、職員に呼び止められて、「絵付けの仕事はもう終わりました?」と聞かれた。なので、「2個ほど途中になっているのがあります」と答えたら、「今日仕上げられそうですか?」と聞かれた。いけそうだったので「はい」と答えたら、「じゃあ先に絵付けの仕事やってください」と言われた。というわけで、とっ散らかるけど午後は絵付けの仕事を少しした。
絵付けがすぐに終わってしまったので、また金券の仕事に戻った。少ししたら、すぐに13時半になったので、トイレ掃除をした。疲れるかと思ったのに、意外にもあまり疲れていなくて、これなら14時半くらいまで勤務できるんじゃないか?と思ったけど、もしかしたら軽躁状態かもしれないので、調子に乗らずにブレーキをかけて、14時であがらせてもらうことにした。

今日は、仕事のやる気も朝からあったし、出社拒否もしなかったし、なかなか良かったと思う。
唯一、朝、館内清掃をしていた時に、支援センターの問題職員が何度も何度も繰り返し作業所のある1階まで下りてきて、作業所の職員と話をしているので、本当に嫌だった。あの声が聞こえるだけで、恐怖を感じるし、怒鳴られているように感じる。掃除中、体が硬直していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。