体調メモ+日記 ロヒプノール0.5mg こんなもんでしょ

昨晩は今日のことがあるので、22時半にはロヒプノールを0.5mg飲んで寝た。寝付きは若干悪かった。そりゃそうだよな。いつも23時とかに寝てるのに、急に早くは寝られない。
早朝5時過ぎに目が覚めて、トイレへ行った。二度寝して、7時半に目覚まし時計のアラームで起きたが、すぐに寝直して、結局8時頃まで寝ていた。朝食を食べている最中、「これが終わったらまた寝よう」と思っていたけど、食べ終わったらあまり眠気が無くて、淡々と身支度が出来た。
今日は出かけるまで1時間くらい余裕があり、また眠くも無いため、テレビのニュースを見ていた。

作業所にはまた母の運転で連れて行ってもらった。一体いつになったら自力で通えるようになるのか? 少なくとも今現在の状態では、とても無理そうだ。自分で車を運転したら、来れるようになるのかな? うーん、分からない。
仕事は順調に終わり、いつも通りのバスに乗って帰ってきた。帰りにコンビニに寄って、アイスコーヒーを買った。今日はめちゃくちゃ暑かった。長袖の気温じゃない。朝、出かける時、カーディガンを羽織って行こうかと思ったけど、母に「日中は暑くなるってよ」と止められた。羽織って行かなくて正解だった。

帰宅したらすぐアイスを食べて、コーヒー飲んで、くつろいだ。しばらくして、ピグライフをやった。
いつものネット巡回をして、ふとメールボックスを見たら、第三者委員会からのメールが届いていた。こんなに早く届くなんてビックリだ。どうやら、やる気はあるようだ。しかし、何が書かれているのか怖くて、一気に全部は読めなかった。

夕食は、キャベツと豚肉と玉子を炒めたやつ。クックドゥかなんかの和えるソースを使った奴だった。量が、6人前か?って思うほど多くて、ビックリした。袋には3~4人前と書いてあったらしいが、良く分からない。
働いた日だったので、一杯晩酌をした。焼酎ロックで。美味しかった。
食後、テレビを見ながら、ようやく第三者委員会のメールを読んだ。特に怖いことは書いていなかった。安心した。

精神状態は、作業所に居る時に、問題職員が来た時以外は、比較的安定していたと思う。幻聴も妄想も無かったと思う。
むしろやる気が出てきて、「今日は14:15までやっちゃおうか?」と思ったくらいだった。なんとなく軽躁かもしれないと思った。朝、館内清掃をして肉体的な疲労があるはずなのに、それをほとんど感じないのはちょっとおかしいな、と思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。