体調メモ+日記 家の定期掃除をした

昨晩は外出した時の恒例で、深夜0時頃まで起きていた。眠気もあまり無く、すんなり寝られるかな?と思ったけど、ロヒプノール0.5mgで即寝られた。
中途覚醒は無く、朝5時半頃に目が覚めて、トイレへ行って二度寝した。土日はアラームが鳴らないので、安心して寝ていたつもりだったけど、体が覚えているのか、7時過ぎに勝手に目が覚めて、「なんだよ~」と思ってしまった。勿論、眠かったので追加で寝た。7時半過ぎに起きて朝食を食べた。

朝食後、薬も飲まずにしばらくホットカーペットで暖まっていた。今日も寒い。9時頃になって、流石に薬を飲まないとまずいな、と思って、自室に戻って薬を飲んだ。
そのあとは、加湿器のセットしたり、コーヒーを淹れたり、ネット巡回をしたり。休日の午前中という感じ。あっという間に10時が過ぎていた。

11時からは、階段と1階の掃除をした。今日は母が在宅で、リビングのホットカーペットの上に布団を敷いて陣取っているので、「邪魔だから片付けてくれない?」と言った。すると、「先に私の部屋を掃除してくれない?」と言う。本当に厚かましいな。自分の部屋は自分で掃除しろよ、と思ったが、半病人だから仕方ない、と諦めた。
それで、2階からモップをかけたりして掃除をして、1階の廊下に階段の埃を落として、さあ掃除機かけるぞーって思っていたら、母が「こっちからやって」と言う。掃除してもらう身分で、あれこれ指示するのかよ、面倒くさい、と思ったが、指示通りにした。そして、母の部屋が終わったから、布団を移動してくれと頼んだ。
ところが、坐骨神経痛で掃除すらできないはずの母が、重い敷布団を隣の部屋に引きずって動かしていた。思わず「そんだけ重い物を動かせるなら、掃除できるよね?」と言ってしまった。そもそも、毎日敷布団がリビングに移動されてて、私は父が移動させてあげてるんだと思っていたのに、母自身でやっていると分かって、なんかもう凄い腹が立ってしょうがなかった。自分に都合の良いことは出来るけど、都合が悪いことは出来ないんだ、仮病じゃん、みたいな。ほんと腹立つ。

掃除が終わったと思って廊下に出てみたら、廊下の掃除機をかけていないことに気が付いた。もうガックリだよ。私のやり方だと、まず廊下・階段を掃除機かけてから、母の部屋、リビングダイニングキッチンをかける、という感じになる。
それが、今日は母が在宅であれこれ指図してきたから、計画が狂ってしまった。もう本当にイラつく。結局、半分片付けた掃除機をまた準備して、廊下の掃除機がけをした。はぁ。

昼食は昨日の鍋の残りだった。最初、残りにうどんか蕎麦を入れる予定だったが、思っていたよりも具が残っていたので、そのまま鍋として食べた。もっと豪華なものが食べたい……。

夕飯も、ペラペラの豆腐ハンバーグで、全然食べた気がしない。もっとガッツリ食べたい。
とか言いつつ、そのペラペラの豆腐ハンバーグとカボチャの煮物などと、白飯120gだけで、お腹いっぱいになってしまった。食が細くなったのかなぁ。

過敏性腸症候群は、朝から炸裂しててつらかった。結構な腹痛を伴う下痢で、午前中3回、午後4回と、回数もそこそこあって、慌ただしかった。
頻繁に便意に襲われるため、お風呂は諦めた。以前、入浴中にどうしても便意が我慢できなくなり、全身びしょ濡れのままトイレに駆け込んだことがあるけど、もうそういうの嫌だから。
どうせ明日の美容院の予約もキャンセルしたし、出かける予定が無いのだから、無理に風呂に入らなくてもいいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。